4年周期の証明 日本のサッカー大好き!

フットボールで一期一会 高校サッカ-、ユース、フル代表。ワンランク上のプレミアム感。スタジアム生観戦推進中!

東福岡 2年連続8度目の8強進出

2017年01月03日 23時08分07秒 | 観戦記
第95回全国高等学校サッカー選手権大会 3回戦
2017年01月03日 12:05
東福岡(福岡) 3-0 鹿児島城西(鹿児島)
2分 東福岡 藤井 一輝
76分 東福岡 濱田 照平
80+4分 東福岡 佐藤 凌我(PK)
等々力陸上競技場
11.4℃ 5,865人

九州勢同士の試合となった3回戦。
鹿児島城西にとっては2回戦の長崎に継ぐ2戦連続九州勢対決となった。

序盤から素早いパスワークとサイドチェンジで攻勢をかけた前回王者の東福岡。
前半2分にゴールを決めると、その後も主導権を握った。
鹿児島城西はU17に選出された生駒を中心に粘り強い守備をみせるが、前線に運ぶボールは東福岡に奪われた。
後半も東福岡が押す展開は変わらなかったが鹿児島城西の必死の守備を崩せず時間がすぎていった。
よやく得点が生まれたのは76分、東福岡が濱田のゴールで追加点を奪い鹿児島城西を突き放す。
さらにアディショナルタイムには東福岡にPKのチャンス。佐藤がPKを蹴り試合を決める3点目を奪った。
試合はそのまま3-0で東福岡の勝利。

勝利した東福岡は3ゴール完封勝利という結果だけでも圧倒的だが、
試合を通してシュート数11本、逆に鹿児島城西に打たれたシュートはわずか1本と攻守に存在感を見せつける試合となった。

2年連続8度目の8強進出を果たした東福岡。
ここから2年連続6度目のベスト4。
そして4度目の優勝まであと3戦となった。
果たして連覇なるか。

・準々決勝
1/5 等々力競技場(12:05)
東海大仰星
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前橋育英、選手権で市船から... | トップ | 東海大仰星 2度目の8強進出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観戦記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。