福本和子のブログ

日本の伝統に目を向け、現代感覚でもの創りをし、21世紀につないでいくのが
「福本和子のライフ工房です」

西宮美術協会展

2016年10月01日 | 柿渋
協会展には石はまだ出展できないので柿渋を。

アクリルで描いたベースに渋染めを貼って、
透け感のある生地だから少し派手になっている。

プリーツは名古屋帯の芯地を染めたもの。
とても手間のかかっているものですが、
よっと要素が多すぎたようです。



私(福本和子)のHPslowlifekoubouはこちらから
○HP更新しました




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石に染めるにいきつきました | トップ | 土絵の具で描く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

柿渋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL