Sliding Cafeマスターのブログ

トロンボーンを中心とした音楽ユニット「スライディング・カフェ」マスター岩崎浩のコラム

ヴォーカルレコーディング

2017年07月16日 | レコーディング
今日は久々にヴォーカルレコーディングを4時間。毎年夏にアルバムCDをリリースされるアーティストの方のレコーディングで今年で3年目となります。しかしながらこう時に限って昨日、遂にMac Proが起動しなくなり、今日はいつもリハーサルスタジオでレコーディングする時のMacBook Proのモバイルレコーディングセットを使いました。いつもリハスタレコーディング時に使っているので、全く問題ありませんでした。というか普段のMac Proよりも操作性など快適でした。2006年モデルのMacBook Proなので、これでミックスを行うのはマシンパワー的に少し厳しいですが、レコーディングだけなら動作も安定していて良いですね。

で、最大の懸念事項のMac Pro問題ですが、起動しないという事態は結構精神的ダメージが大きく、昨夜はほとんど寝れませんでした。かれこれ20年以上Macを使ってますが起動しないという不具合は初めてです。具体的な症状としては起動音が「ジャーン、ジャーン、ジャーン、、、」とエンドレスに鳴り続けて起動画面が現れないのですが、いろいろ調べてみたところ、どうやらグラフィックボードの故障っぽい感じです。修理業者に頼めば確実なんですが、修理代金が5万円以上するし、グラフィックボードくらいなら自分で交換できるので、ヤフオクで探してみるとMac Pro純正のグラフィックボードが9,000円で出品されているのを見つけて落札しました。1ヶ月位前からソフトの突然終了、突然の再起動、画面の乱れやチラツキなどグラフィックボード不具合が原因と思われる症状が頻発していたので、おそらくグラフィックボード交換すれば起動してくれるのではないかと思いますが、もしダメならあきらめて修理業者に頼みます。

Mac Pro不具合により、しばらく新プロジェクト含め音楽制作関係は休止です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KEYSCAPE | トップ | Mac Pro グラフィックボード交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。