Sliding Cafeマスターのブログ

トロンボーンを中心とした音楽ユニット「スライディング・カフェ」マスター岩崎浩のコラム

アドリブレッスン

2017年03月23日 | レッスン
普段は基本奏法を中心にレッスンしている高校生が大学生になったらジャズを始めたいということで、今日はアドリブレッスンを2時間行いました。ジャズ初心者にアドリブを教えるというのはなかなか大変で、全く聞いたことのない外国語を教えることに近いものがあるかもしれません。 今日レッスンした高校生がレッスン後に「アドリブって思っていたよりも自由ではないんですねぇ」と言っていましたが、まさにその通りで、”アドリ . . . 本文を読む
コメント

最近のBach

2017年03月17日 | 楽器・機材関連
最近、2人の生徒さんが立て続けにそれぞれBach 16と12を購入されたので、吹かせてもらいましたが、2本とも吹きやすく良い楽器でした。最近のBachの音色傾向としては、昔のBachのようなダークさが無くて、明るく抜けの良い音色でバリバリとパワフルな音が出しやすいように思います。1970年代頃までのBachはダークな音色でなんとも言えない味わい深さがありましたが、最近のBachは往年のBachのよ . . . 本文を読む
コメント (4)

8時間レッスン

2017年03月11日 | レッスン
今日もまた月に一度の8時間レッスン。6時間経過したあたりで体力的に最もハードなアンサンブルのリードパートを吹かなければならず、もう後半は高音が出ません。顔面神経麻痺発症以降、なかなか耐久力が戻らず、左顔面筋肉の回復トレーニングが課題です。 生徒さんのアンサンブルは大分まとまって来て良い感じに仕上がって来たようです。 . . . 本文を読む
コメント

Bach 6-1/2AL

2017年03月06日 | 楽器・機材関連
細管テナーのマウスピースを、Bach 11Cに戻したのに続き今度は太管テナーバスもBach 6-1/2ALにしました。ハイ、11C同様スタンダード中のスタンダードなので何の説明もいりませんね。太管用マウスピースも細管同様に何年もの間迷走しまくって、STORK NY6-1/2ALに落ち着いていた時期もありましたが、細管でSTORK NY7Cから離れたのと同時に太管もSTORKから離れ、最近まではMa . . . 本文を読む
コメント

洋楽

2017年03月05日 | アレンジ、楽曲制作
去年の12月から洋楽関係の仕事の比重が多くなり、ほぼ毎日さまざまなアーティストの音源を聴いていますが、最近のヒットチャートに入って来る曲はメロディー、バックトラックの作りからミックスのエフェクト処理まで似たような曲が非常に多いですね。違うアーティスト、プロデューサーのはずなのに見事なまでに同じ作りになっています。ケロケロヴォイスエフェクトを少し発展させたようなエフェクトが最近の流行りのようで、ヒッ . . . 本文を読む
コメント

Mac Pro不具合

2017年02月25日 | Mac関連
今日は作業中頻繁にMac Proが突然終了してしまう症状が出てなかなか仕事がはかどりませんでした。一時はリカバリーモードでも起動しなくなり、これは遂に逝ってしまわれたかと大変焦りましたが、外付けハードディスクを外してみたらなんとか起動しました。しかしながら昨日までと比べると明らかに動作が不安定。 現在使っているMac Proは2009年モデルなので、いつ逝ってもおかしくないところではあり、ぼちぼ . . . 本文を読む
コメント

8時間レッスン

2017年02月18日 | レッスン
今日は午前から夕方まで個人、アンサンブル含めて8時間のレッスン。アンサンブルの方も大分まとまりつつありますが、現在取り組んでもらっている曲がかなり難易度の高い編曲なので、みなさん苦労されています。今日は余興的にバッハ/グノーのアヴェ・マリアも合わせてみましたが、改めて格式高い曲だと思いました。今度一人多重録音してみたいです。 . . . 本文を読む
コメント

マスタリング3曲

2017年02月12日 | アレンジ、楽曲制作
昨年に引き続き今年もまた大阪の音楽専門学校の卒業作品のマスタリングの依頼を受け、3曲マスタリングしました。去年はミックスの仕上がりが今ひとつで音質調整に苦労しましたが、今年は既にマスタリング処理後とほぼ同等の音圧、音質調整が施されており、僕のところではほとんど何も調整するような余地が残されておらず、去年とはまた違った意味で悩まされる素材でした。とりあえず、何もしない訳にもいかないので、普段マスタリ . . . 本文を読む
コメント

マウスピース

2017年02月06日 | 楽器・機材関連
マウスピースの話題を投稿するとアクセス数が通常よりもかなり伸びることからも、みなさんマウスピースに対する興味が高いことが伺えますが、まぁ、金管楽器奏者にとってマウスピースというのは永遠の課題ですからね。自分に合致した理想の1本を追い求めたら本当にキリがない訳で、僕も今まで100本近くいろいろなマウスピースを試してみたり、マウスピースメーカーのアイルリッヒさんに相談して自分のオリジナルマウスピースを . . . 本文を読む
コメント

Bach 11C

2017年02月02日 | 楽器・機材関連
マウスピースを変えて11日目。その新しいマウスピースですが、Bach 11Cです。ハイ、あまりにもスタンダード過ぎて、何も説明はいりませんね。凄く良い感じです。実は大学1年の時から約15年間ほどはずっとBach 11Cだけを使っていたので、このマウスピースの感触にはとても馴染みがあり、全く違和感はありません。僕の人生の中で大学生の時が最も練習量が多く、毎日10時間近く練習していたので、その猛練習期 . . . 本文を読む
コメント (2)