271828の滑り台Log

271828は自然対数の底に由来。時々ギリシャ・ブラジル♪

『そして父になる』を観ました

2013-10-11 20:26:52 | Weblog
日曜日(10/06)に長女と次男が帰省し、例によって家族4人で映画を観る事にしました。これまで『風立ちぬ』と『少年H』を観て、今回は『そして父になる』です。家族で集まれる時に映画に行くのは良い習慣でしょう。
この映画のロケ地が前橋市であることは予備知識として持っていたのでちょっと期待していました。物語の発端である新生児取り違えが起きた病院が人間ドックやらでよく通った病院だったので、思わず「おっ!」と声を上げてしまいました。テーマは「家族とは何か」と大上段に構えなくとも、典型的な高学歴・高収入の野々宮家と町の小さな電気屋である斎木家の子育ての対比を楽しむ事が出来るでしょう。実子の琉晴に、会社社会と同じような「生活指図書」を示して拒否された野々宮良多(福山雅治)は子育てにおいて斎木雄大(リリー・フランキー)に負けた事を悟り、暖かい結末に向います。
私はスピルバーグのように泣く事はありませんでしたが、良い作品に出会って嬉しかった。子供たちを駅まで送り届けてから、斎木家=つたや商店の前を通って帰ることにしました。

前橋で生まれ育った私には撮影場所が直ぐに分かったのです。つたや商店の道を挟んで向かい側は国登録有形文化財の旧安田銀行担保倉庫です。

一昨日も夕刻、つたや商店と赤レンガ倉庫をゆっくり見たいと思って現地に出かけました。さてどこに車を停めようか迷っていると、倉庫の管理人と思しき人が外のトイレから出て来たので、用件を告げるとご親切に内部を見せてくれました。組合が管理している倉庫の一階は山車が保管されいていますが、祭が近いので出払って、がらんどう。内部の木造の小屋組みが良く分かります。

管理人さんから倉庫の道路側のスペースが骨董屋と聞いて覗いてみることにしました。店名には見覚えがあります。確か立川町と通りで営業していたお店です。

入店するとお茶まで出して頂き色々お話を聞く事が出来ました。話の序に理系の古道具(タイガー計算機)のことも聞いてみると案外簡単に手に入るようです。次に遊びに行く時は計算尺プラニメーターのことも尋ねてみよう。

ここで頂いたパンフレットです。クリックするとこのパンフレットの裏面、この倉庫の歴史・構造が記されています。

この倉庫の北側の壁です。この駐車場にクレーンを据えて映画の撮影が行なわれたそうです。

  ↓ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川の定点観測(10月、コス... | トップ | 猫カレンダー2014 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。