えまちゃんと

GTIピレリ日記とチャリ少し

PHV

2012-04-28 | 車関連
もうこんな時代に。
プラグインハイブリッド(PHV)がプリウスから派生した。
私があまりゴールデンタイムにTVを見ないからか、露出は大きくないように感じる。
あえて媒体主導の洗脳をせずとも、買う人は買うという事か。

26.4キロメートルまではモーターのみで走行。それ以降はEgとの併用走行。
つまり都市部の日常近場使いではモーターのみということもあり得るのだと。
200Vならば90分、100Vでは180分と気の遠くなるようなチャージともオサラバ。
HVも更に未来へと向かっているようです。

さて、今日チャリに乗るつもりだったので、昨晩脛毛を剃った。
最高気温24度の晴れときてGWならば、レーパン1枚の時期到来と読みました。
上半身は薄手のロングスリーブにレーパンでバッチリでした。
さすがにGW、焼けましたね。

川上へ向かい、例年のごとく中央道の橋を見るもスイスイ流れている。
まぁこの先すぐにどん詰まりだろうと思ったが、ひどい混みは無かったとか。
まったく肩すかしです。
渋滞予測が簡単に見れるようになったのは嬉しいが、こんな誤算もありますようで。
今日、日帰りレジャーを楽しんだ人はラッキーだったのではないでしょうか。
明日以降、2匹目のドジョウはないでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PIRELLI

2012-04-16 | 車関連
先日、2Lのゴルフターボワゴンに乗った。
年式こそ違えど、GTIと同等の心臓を積む。

久しぶりに乗ったが、乗りやすい。
普通に走るならば、私の06年式GTIよりも格段に。
私は燃費を気にする方なので重いアクセルは好きですが、普通に足としてつかうならば
楽に運転できるのは新しい年式であろう。
ただ、踏もうと意識しなくともある程度スピードに乗ってしまう。
つまり、気を使わないと燃費を稼げない程に小気味良く走ってしまうのだ。

さて、本題のピレリ。
7年振りになるだろうか、久しぶりにピレリを入れた。
とはいえ、GTIに入れたのではなく、たまに親戚から借りる営業車である。
まぁ何でも良い程度の使い方なので、新車外しのモノをオークションで落札しようかとも考えた。
しかし、同じくオークションにてピレリが安い。
どうも私はピレリを応援したくて堪らない。
もちろんP-ZERO等とは別の次元にあるエコタイアであるのだが、好きなんですね。
最近のピレリのサイドレターを知らない人は、きっと多いのではないでしょうか?
昔のマークも入っていますが、ご覧のように大きく新しい書体で入っています。
これは65扁平ですので画にはなりませんが、45あたりならばきっと映えますよ。

因みに、画像はCinturatoP4
エコタイアのくせにあまり静かではないと付け加えておきましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nikon

2012-04-13 | Weblog
1年くらい前だろうか、安物のデジカメを買った。
買値で5千円くらいだっただろうか。
スナップでは、こんなもので十分などと書きましたが訂正です。

実は、1度も使わず姪にあげた。
チャチで使えない。レンズも液晶も悪く、残したいものを撮るものではないと判断した。
そのままWX1を使い続けていたが、家族用のIXYがくたびれて、更には広角が足りず譲ることとなった。

今度、失敗は許されず。
RICOHで定評のあるCX6あたりに目星を付けたが、現物を見ればイトデカシ。
また、ちょっとスタイリッシュじゃありません。
その場で横に並んでいたNikonに一目惚れ。P310です。

1.8と明るいレンズを搭載し、これ以上ないというほどにデザインがいい。
また、恐ろしい程に画になる。
液晶が段違いに綺麗なのも影響するのだろうが、これほどまでにリアルな画像が簡単に。
コンデジがこんな領域にあるのかと驚いた。
出掛けたくなるカメラだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

COOL STOP

2012-04-11 | チャリ
常に削っていないとダメなのか。
ちょっと間が空いたチャリのブレーキタッチが嫌に感じることがないだろうか。
私は定期的に訪れる。
軽くかけたときに、「シュー」という乾いた音が大きめに感じる場合がそうだ。
制動距離が若干伸びると困る、というシビアな使い方ではないので、あくまで気分の問題。
しかし、ブレーキは頻繁に使うもので、その度にあの音は、車でいうビビリ音の様なもの。

前置き長くなりました。
シューの交換をしました。
カーボンリム用ならば、目新しい色が沢山揃うのだが、リーズナブルなアルミリム用は
ロードでは黒が主流である。
Wiggleで夏用のウェアを買うついでに、サーモン色のシューを見つけた。
USA製のCOOL STOPである。
赤尽くしには、良く似合う。
920円とお安いが、見ての通りパットは薄目である。
とはいえ、使い切ったことなどないのだから私には十分な厚さ。
タッチに関しては、また今度。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MQB

2012-04-06 | GTI
MQBプラットフォームが2月に発表され、もう次期A3の姿がちらほらと。
MQBとはモジュラー トランスバース マトリックスの略だそうで、ポロからパサートまでの幅広い車種をカバーし、基本的にトレッドやホイールベースの異なる車種でも同じラインで生産出来るとする夢の様なシャシだ。

エンジンの大きさに関らず、同じ位置に搭載でき、更には天然ガスエンジン、ハイブリッド、電気自動車のパワートレーンでも同様に出来るという。
更にはシュコダ、セアトでも採用され、恐ろしい程に効率化された体制を敷く。
A3が一番のようで、次に7型のゴルフとなるらしい。
この7型、5型に乗っている者の大多数が乗り換えたくなるほど、魅力的な外観と装備を期待する。
いや、そうでなければ世界基準の名が泣きます。

このCG画像、トヨタ風のマフラーガーニッシュが格好悪し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖

2012-04-04 | Weblog
どうも縁がありますようで、4回目の琵琶湖へ行ってきました。
恒例となりつつある親兄弟らとの旅行であった。
これくらいの年になると、これはこれで面白い。
ひとっ風呂浴びて、ビール飲んで、夕飯食べて、ラウンジで歌って、2回目の風呂に入り、部屋で飲み直す。
まぁとにかく忙しいのだが、何だか親孝行しているような錯覚もあり気分はいい。

最近は体調も良いので、片道400kなんてちょちょいのちょい。
今回、初めて中央道で近畿へ向かった。
往路生憎の雨で、諏訪の向こうからは路面が良くなく、しぶきが凄いが、やはりトラックが少ないのは走り易い。
更には、曲りが多くて眠くならず。
東名の、静岡県を通過する時間の長さにはうんざりする。その点、中央は目まぐるしく変わるのもGoodでした。

もう購入してから4年を過ぎ、遠出も数多くしてきたが、本当に良くできた車であるとつくづく感じる。
堅牢なボディに、必要な時にタイムラグなく必要なトルクを湧き起こすエンジン。
精度の高いステアリングフィールに、バカが付くほど出来のいいシート。
これ以上を知らなければ、これ以上を欲することを忘れるほどの完成度を見せる。(と思う)
今回、GTIは往復で13.5キロ/L程であったが、慣らしのパジェロが12を超えた。
あの2.4tを超える車重に、5人乗車で12とは驚いた。
空気抵抗を考えれば、ほぼ同等の燃費をはじき出すのだろう。
ランクル100の倍近くになるという。恐るべし環境ディーゼル、欧州では売れるわけです。

画像は、彦根城近くにて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加