えまちゃんと

GTIピレリ日記とチャリ少し

水分量

2012-03-25 | Weblog
告白などと、大それたものではないが、自身持ちであります。
発症は早く、小学校の時に便器が赤くなった事を覚えています。
社会人になり、深酒をするようになってから悪くなったように思います。

年に一度か二度、このブツは出せないのではないかと厠で恐る恐るいきむ。
先日、主治医にこんな相談をしてみた。
「ひょっとすると私の肛門の伸びが悪いのではないか」と、するとそんな事はないという。
水分量が足りないらしいのだ。
昔にも聞いていたが、何だか小便だけ増えて大して変わらない気がしていた。
意識して1.5L/日に採るようにすることと聞いて、翌日から実践してみた。

これが明らかに違う。
便に水分量が多いのを感じる。こんなにも違うのかと驚いた。
個人差はあるのだろうが、7~800㏄じゃダメなんだよね。正確には計測していないが、1.5Lというのは明らかに意識をしないと飲めない量であろう。
お悩みの諸兄、病院に行くよりも、薬局に行くよりも安くて手軽で体にいい。
お試しを。。

不思議とサドルにいくら跨っていようとも悪化することはない。
あまり良くない姿勢に感じるが、やはり冷えからくるのかスキーはてき面。
今日走ったが、チャリブームもさることながら、ランニング人口も半端じゃないと見た。
ベストシーズンとはいえ、今まで見たこともないような人数が河川敷を走っている。
カップルランナーなども多く、これはブーム到来なのでしょう。
やはり、ランニングはギアが少ないので始めやすいし、思い立ったらすぐに出発できる点がいいのだろう。
皆で河川敷、譲り合いましょう。

画像は、新城選手。こんな若さと脚が欲しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきた崖っぷち

2012-03-22 | Weblog
あいつらが帰ってきた。
また、スゴイ女を引き連れて。(シガニー姉さんほどじゃありませんが)
なんと「アグリーベティ」にて好演をみせたヴァネッサ・ウィリアムズが加入する。
昨シーズンも、6ともなれば驚く事は少なくなったが、それでも話題は豊富で散りばめられたスパイスに魅せられる。
グッドワイフに代わるのは、これしかない。(と思う)

自身、このシリーズに魅せられるのは、同世代というトコが多分にあるような気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体重計

2012-03-13 | Weblog
そのまんま、体重計の話です。
15年ぶりに体重計を買いました。
今まで使っていたのは、体重と体脂肪のみの計測モデル。

今回新調したのは、体組織計と呼ばれるモデル。
BMI、筋肉量、推定骨量、内脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、体水分率までも知ることができる。

購入する前に、こういったモデルってダイエットを始めるとか、何かのきっかけがあってのものと思っていた。
違った。。
買う事だけで、すでにアクションなのだ。
つまり、ダイエットをしようなんてお題目を上げずとも「健康の見える化」によって意識が変わる。
簡単に言うなれば、ソーラーパネルを乗せた事によって、随時モニターで使用量から発電量までがチェックできる。
これによって、更に節電意識が高まるというもの。

ぐちゃぐちゃ言いましたが、面白いのである。
勿論若く見積もってくれれば嬉しいのは当然であるし、日々動くものにも興味を覚える。
努力しようなんて思わずとも、使うだけで意識は変わる。
テレビショッピングのエクササイズマシンよりも効果は大きいとみた!
真夏のうだる様な暑さの中、走り終えた後に乗るのが楽しみである。

画像は、タニタのインナースキャン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

COUPE

2012-03-11 | 車関連
欲しい、とにかく欲しい。
クーペに乗りたい。
あのでかいドアを仰々しく引きたい。

3シリのMTクーペに乗りたいとは常々書いております。
しかしBMWに乗っている自分を想像できないのである。
BMWやメルセデス、Audi等も自分が乗るには背伸びをするのは承知であるが、3シリを背伸びして乗るのが格好良くないように思う自分がいる。
やはり3シリはBMWの中でもカジュアルであるからして、そこを無理して乗るのは違う気がしてしまうのである。
やせ我慢をして乗るなら5以上で、さもなくば1シリに行くのが私流であろうか。

これとは違う座標にあると思えるのが「Cクーペ」である。
これは、全く同じじゃないかと思う方も多いと推測します。
しかし自分の車歴や価値観を重ねるところ、貧乏のC乗りは違うのである。
土台スリーポインテッドなど乗れる身分ではないのだが、どうしても好きで乗る。誠にシンプル。
これがセダンやワゴンじゃダメなんだ。
クーペという、ある種のヒエラルキーから解放された物だけが許される領域とでも言いますか。
やはり好きものの宝物になりえる車種ではないかと思うのです。

乗った事がないのでEgに関してはわかりません。
しかし、あのスタイルにはグッときます。
クーペに限らず、現行の204の熟成度合いは半端ではないと色々と聞かされます。
3よりもアクティブじゃないかと思う程とも。
もしそうならば、このクーペは弱点などないだろう、欲しい。

と、ここまで先日飲みながら書きました。
今冷静に、C 250 BlueEFFICIENCY Coupe 5,980,000円
こんなにエクスペンシブな車両、自分なら屋根シャッター付きガレージをもってなければ辛いだろう。
ずっと先に、5年落ちあたりを狙うか。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加