えまちゃんと

GTIピレリ日記とチャリ少し

ゴルフってやつぁ

2010-03-31 | GTI
そういえば、チャリ車載の件ですが上手くいったのです。
前輪を外した状態でハンドルを60度ほど切って、助手席を一番前にするだけで入りました。(もちろん、シートポストは外しましたけど)
後輪を、ドア上のグリップバーへ紐で縛るだけで完璧な固定。
まぁ当然に激しいコーナリングは無理ですが、通常の走行には問題ありません。
ゴルフってやつぁ可愛い奴で、益々手放せません。

画像は日本平SAの名物「紅白丼」うまいぜ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驚愕の事実

2010-03-29 | チャリ
週末に浜名湖サイクルツーリングに参加してきました。
まず感想を言わせていただきましょう。
「寒すぎる日だった」と。

天気予報では2日前辺りから、まさかの曇りのち雨となり、降水確率が高いようならば出ないつもりでいました。
しかし前日に宿に入り、天気予報を見れば曇りのち晴れとなっており一安心。
喜びもつかの間、秋から初冬用のジャージで走り出すも寒い寒い。
しかも会場でブリーフィングを待つ間にすっかりと体が冷えてしまい、ツーリング程度のスピードでは体は温まらず。
生憎の曇り空に景色もイマイチでした。
只、長閑な湖畔のサイクルロードは気持ちの良いコースでした。

ここで一つ告白しなければなりません。
実はこのイベントにブース展示に来ていたチャリに迂闊にも試乗してしまい、心を奪われてしまったのです。
もーダメです、参りました。
それは S-WORKS TARMAC SL3 です。
そう、こないだヘッドチューブが長いとかいっていたスペシャのターマックシリーズです。(しかもヘッドチューブは短かった)
まぁもちろん、こんなに高価なフレームは候補に入るわけはないので知らなかった部分もありますが、目から鱗です。

今までホリゾンタル派でしたが、スローピング派に行くことにしました。
何だろう、低く構えるその姿勢と乗って感じる重心の低さとでも申しましょうか。
いやはや、今更ながら渋い。
そして、何よりも驚いたのがその軽さです。
私は15年も前にクロモリのクロスに乗っていました。
その後にアルミのMTBを購入した時の軽さの驚きと同様、若しくはそれ以上のものを感じました。
「これか」と思いましたね。皆が大枚をはたいてまで高価なカーボンを欲しがるのは。
私が乗ったSL3は6キロ台に組み上げてある物でしたが、パーツ構成で5キロ台にもできるほどのフレームだった。要するにサクソバンクのシュレクが「文句の付けようのないバイク」と褒め称えたフレームだった。

乗り出しの軽さは驚愕であった。
まぁ、下手な形容もこれくらいにして私のキャノから前後輪を外した程の重さでしょう。
その軽さとしなやかな乗り味は10メートル走るだけで分かります。
もう無理だ、知ってしまった禁断の味を。

今まで、フルカーボンなんて言ったって気持ち程度だろうし、かなりのハードユーザーが恩恵にあずかるものだろうと思っていたが、、明らかに違うものであった。
同じ脚ならば勝てる訳がないと断言する。
そして私は、SL3の購入提案書を練り上げなければならないだろう。

それにしても昨日の帰りはひどく時間がかかりました。
浜松を16時半に出発して、帰宅は23時半でした。
6時間半も高速に乗っていた事になりますが、1,400円だったかな。安くて嬉しいけれど、高くても渋滞が少ない方が助かります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10//2

2010-03-25 | チャリ
ご存知ランス・アームストロングのNIKE限定モデルの商標である。
癌を告知された10月2日にちなんでつけたものらしい。
商品の一部売り上げを基金にまわすものである。
前人未到の7連覇を成した男は、二枚目でもある。

さて、そんな限定モデルに惹かれるわけではないが、割に好きである。
今回購入した物は、アームウォーマー。
遠目で見れば刺青の様な柄が何とも気に入った。
とても薄地なので、夏用のカバーとして使えるのではと買ったもの。
やはり爺さんになってから、腕にシミだらけでは汚いしねぇ。

こんなにチャリネタを更新していて、フレームに目が行かないわけはない。
欲しい、欲しいぞ、そのうち買うぞ!という勢い。
まぁ、とりあえず選定作業を水面下で進める。
どんなに早くても初秋だろうから、決めていたモデルとサイズが余っていたら縁があったという事で。

次期フレームはガンガン乗りたいと考えている。
観賞用はその次にしたいと思う。
フルカーボン又はハイブリッドで、ハード過ぎないモデルが理想である。

ピナネロには何故か食指は動かず、デローザのカーボンは手が出ない。
サーベロやTIMEではフレームに笑われるだろうし、566以外のLOOKは高すぎる。
デダチャイのスクーロRSが密かな第一候補であったが、冷静に考えると予算オーバーだ。
TREK、GIANTのスローピングには乗る気がおきず、ターマックのヘッドチューブの長さも気に入らず。
ウィリエール、バッソ、フォーカスにも目欲しい物は見つけられず。

流動的ではありますが、現時点ではコストパフォーマンスを考慮してKUOTAのKEBELが最有力。(かなりシャッキリしているフレームらしいが)
カルマのせいで多くの人の知るところとなったクォータが気になるが、背に腹は変えられないだろう。
オリジナリティで差別化を計りたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Pod

2010-03-24 | Weblog
Podって言葉、何だか馴染めないでいる。
i Podは歳も歳だし興味がない。
お気に入りのシンガーも多少はいるが、常に移動しながら聴きたい程でなし。
車の中でHDDに録りためた楽曲で十分。
大体電車の中は本だ。音楽人たちの中には本当にうるさい人がいる。(もう少し周りに気を配ってほしいものだ)

そんな私が先日、Pod初体験した。
それはCafe Pod。
そもそもカフェポッドはエスプレッソ専用だと思っていたのですが、なんとレギュラーもあったのです。
感想は、イケルね。
当然ドリップの透明感には及ばない部分があるものの、小うるさい私が美味いと思った。
下手なマシンのドリップ等は足元にも及ばないだろう。
当然にスタイルは違っても、コーヒーは豆が命。
どんなに高価なマシンを使っても、そこそこの豆では喉は鳴らないのである。
その点、装着するだけになっていながらにして豆のグレードも一目瞭然のシステムは新しい。

時間のあるときは、たっぷりと時間をかけてハンドドリップをし、忙しい都会の朝をPodシステムでというのも手であろう。
不器用な人や面倒くさがりな人、そして大雑把な人にはとても向いているシステムではないだろうか。

画像はデバイスタイルのPD-1
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スペーサー考

2010-03-23 | チャリ
今日は一つ、スペーサーについて。
この非常に地味な部分のパーツではありますが、マニアや弄りたくても手を入れる場所が無い方には簡単に気分転換できるパーツです。

はっきり言って、どうでも良い方には「アホらしい」としか見えないでしょう。
吊るしを乗っている方のほとんどはこれでしょう。


んー、別にいけないわけではありません。
下手な事をするよりも全然良かったりする場合もあります。
それを、私ならばこうする!


どうです、高級感が出たでしょう?
これはシルバーにホワイトカーボンを合わせていますが、もちろんブラックベースとして作ればフレームカラーを選ばないでしょう。

ここまで作り込まずとも、ブラックベースに1本2㎜の色合わせをするだけで、グッとお洒落になりますし、「MY BIKE」って感じがすること請け合い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

起業

2010-03-21 | Weblog
最近脱線ネタが多い。
チャリはともかく、GTIには手を入れていないどころか用事もチャリ・電車で済ませる事が多く、乗っていない。

昨日、起業した友人の会社を訪ねた。
飲む席でちょこちょことは聞いていたが、やはり知りたければ実際に見るのが一番だ。
起業の経緯やら、資本、流通経路などを色々と丁寧に教えてくれた。
そういった細かな事もそうだけれど、そのスピリッツを分けてもらいに行ったのが大きい。
いずれ自分も、との想いを強くした。
一度移転をしているというが、想像していたより会社らしい会社(設備や延床)で、普段のオフザケ顔の彼からは想像できないくらい立派であった。
やはり全責任を被る立場におり、楽しく仕事ができている人間の顔はいい。(太ったけれど)
良い航海が続くことを祈る。

そういえばチャリで行ったのだけれど、とんでもない風の日であった。
あるシーンでは、土手道へチャリを持ち上げようとしたら飛ばされそうになった。
最近つくづく思うけれど、ロードレーサーって横風に弱い。(もしかして俺が弱いのか)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腹が立つ

2010-03-20 | Weblog
先日、頼んであったチャリのパーツを取りに行った。
懇意にしているお店だったのだが、とても残念な出来事があった。

オーダーを入れる時点で聞いた価格よりも3割増しの額を請求された。
何故かと聞くと、「オープンプライスの商品で仕入れ時期により価格が変動する」というもの。
当然に、こんな話は飲めぬと一蹴し、当初の金額を支払った。

これでチャンチャンとはいかない。
この店は基本的に定価販売をする店で、先日の価格も横並びのそれであった。
ネットで送料を払うよりはと思い、頼んだのであったがヒドイ話だ。
変動する? 鮪じゃないのだからいい加減にしてほしい。
しかも3割も増した。注文商品で利鞘を稼ぐとは最低。
こういった姿勢が自転車業界を古い体質のまま留めているのだろう。
そんな殿様商売をヘビーユーザーは受け入れなくなるだろう。
「なるしま」のように、良い品をなるべく安く、多くの人へといった姿勢を見習ってほしいものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GTIって、、

2010-03-19 | GTI
気が付いたのだが、私のGTIはコンパクトハッチの分類でした。
何が言いたいか?
それは、先日の車載キットを使っても入らないのではないかという事。
イメージはこう


実は昨晩、ゴルフのカタログを見ていて気付いたのです。
もしかしたら無理なんじゃないかって。

なぜこんな思い違いをしていたかというと、それはゴルフのラゲッジがサーブよりも積載能力に優れていたから。
そして先日のSKIでは、大型スーツケース、中型ゴロゴロ、板2本を3名乗車で難なく飲み込んだ。
つまりレングスが短いことによる負の部分を感じた事がなかったからなのです。

まぁ入らなければ、リアアクスルも外してダンボールで小さい台座でも作って立てておけば問題ないのでしょうけれど。(上記画像の方が手間なしで格好いい)

実は先ほど、ちょっとGTIのリアシートを畳んでみました。
やっぱり広いなぁと感心する。もしかしたら助手席を前に出せば入るのか?なんて期待させるほど。
まぁ、入っても入らなくてもGTIはいい車だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見付けられず

2010-03-19 | お気に入り
ニチレイのアセロラウォーターの事である。
アセロラドリンクも好きだが、夏の暑い最中にゴクゴクと飲むにはもってこいの薄さと甘さ。
数年前にお気に入りとなりましたが、最近見当たらない。
コンビニ、酒屋、自販機では皆無状態。ドラッグストアや量販店に若干あったが最近は見当たらず。
ここまで見ないと生産中止かと思いきや、ニチレイを覗けばそんな風でもなし。

大好きならケースで買えば良いのですが、一度に24本。しかも送料もかかる。
んー、酒屋さんで取り寄せてくれたとしても定価だろうし。
やっぱり24本しかないか。

もし、飲んだことがなかったら是非飲んで下さいまし。
売り上げが上昇すれば、また自販機にも帰ってくるかもしれません。(ないだろうな)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車載

2010-03-18 | チャリ
浜名湖にむけて、車載キットを購入した。
今までも車載したことはあるが、寝かせてというパターン。
これだと1名乗車なら問題ないが、複数名乗車だと荷物が限られる。
しかも今回は現地にて前泊の際、整備を頼まれている関係上荷物も多い。

そこで購入したのはミノウラのヴァーゴ・エクセルSというもの。
フロントアクスルをクイックで固定するだけの簡単な物。
これが上手い具合にできていて、一つ一つのパーツ重量は軽くて「大丈夫?」って思うが、組みあがるとそれなりの重さに。
また何ともデザインがいい。(スターウォーズの戦闘機のよう)
そして使わないときにもコンパクトで邪魔にならないデザインである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加