えまちゃんと

カーライフ日記とチャリ少し

触れるもの

2017-06-19 | A5SB
幾つもの車を乗り継いでくると、想像以上に色々なことが気になるようになっていたりする。
ステアリングは常に触れている部分であり、またその車両への指令伝達部分の要の一つであるからして、その大きさやフィールは大切なのでしょう。

今から遡って、このA5ほどフィールが合わない車両があっただろうかと。
BMWに関しては比べるまでもなく、RもGTIも良いものでした。
SAABの感覚は忘れましたが、そんなに悪かった印象はない。
きっと旦那仕様であったW202に遡るのだろうか、そもそもあの車両は「走る車両」ではなかったから、まぁあれはあれで。
とにかく、この万能選手であるA5SBのステアリングにしては、イタダケナイにも程がある。

分かりやすい例えで教えましょう。
ステップワゴンスパーダのハンドルの方が倍くらい良いと感じるのです。

さて話変わって、出ましたね「ニュータイプのポロ」
WRCからの撤退でワイルドなイメージが弱くなってしまうのは残念ですが、なかなかのスタイルではないでしょうか。
テールデザインは、これまたQ2や1シリに似ている様な。
全長4053mm、全幅1751mm、全高1446mm、ホイールベース2564mmとなる。
現行モデルから81mm長く、69mmワイド、7mm背が低い。ホイールベースは94mm延びたとか。
バーチャルコクピットからのセンターディスプレイあたりのデザインがいい。

楽しみであるが、それにしても8型ゴルフではGTDを望みたいところです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悩みは尽きず | トップ | win winなのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL