えまちゃんと

GTIピレリ日記とチャリ少し

今思う事

2015-08-11 | Golf R
Rに乗っていて不満が無かったとは言えない。
ただそれを上回る魅力を持ち合わせていたのですが、そのバランスが自分の中で崩れたのです。
あまりネガな部分をあえて挙げたくなかったのだと思います。

今思い返してみれば、幾つもあったように思うのです。
1、まずは使い勝手の悪いシーメンス製の一体型ナビ
ミュージックサーバーにはSDカードを介して録音するなど、極めて使えません。
ナビにしてもミュージックにしても反応の遅さは特筆ものです。
2、5型に比べ明らかにホールド感の劣るシート(さらに小さい)
3、華のないフロントデザインと腰高に見えるフォルム
4、昔くさいウィンカーレバーとそのフィール
5、本当に危ないと感じるほどのダメセンサーを持つ間欠ワイパー
6、ロードノイズの大きさ
7、高速走行での突き上げの激しさ
8、ギクシャク感のあまりに強いDSG+4モーション
DSGに関しては、ダイレクトであればある程に嬉しいと常々言っていましたが、2006年式GTIなどよりも明らかにギクシャクは強く、更に低速時のリアへの伝達が入る際の感触は気持ちのよいものではありませんでした。
Rの沽券に係わるので言っておきますが、これはパーキングの際の後退時とか極低速での再加速等の時に現れるもので、R本来の走りの部分では不便など一つもありはしません。

私が思うに、GTIの次にRを購入していたならばここまでの不満は無かったのでしょう。
歳のせいもあるかもしれません。レジャースタイルもあるかもしれません。
サーキット走行や峠道に主眼を置いて楽しむには良い車なのでしょうけれど、私はそういった部分を歳とともに重要視しなくなったのかもしれません。
一度E90で味わった最新型のナビゲーションやオーディオシステムの使い勝手は忘れられない物でした。

先代のIS Fなど乗ってみたらカウンターをもらうのかもしれません。
ルーフは低いし、予算も合いませんので乗るのはやめておきます。
キャデラックATSやメルセデスのGLKあたりは、Usedならば予算的にもスペックも楽しそうなのですが、左ハンの設定しかありません。
ボルボのディーゼルが中古になるのはまだ随分と先です。
E90の14ヶ月、Rの15ヶ月と短期所有が続いていることを考えると、あまり冒険もしたくないのが本心です。

タイトル画は、懐かしのSAAB Turbo X
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Shooting Brake (CLA) | トップ | 車探し(親友編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Golf R」カテゴリの最新記事