えまちゃんと

GTIピレリ日記とチャリ少し

飲み屋にて

2016-10-29 | Weblog
週末の飲み屋で予約席に着けば、我々のテーブルを囲むように10名ほどの宴会であった。
我々も4人で、お世辞にも品の良い会話を楽しむわけでないので、とりわけ気にもならなかった。

宴会も中盤、あちらの中年男性(40代半ば)が、30代の仲間に向かって「パーカーは着れなくなった」と話していた。
ファッションの話を居酒屋でする輩は珍しい。(男女比が半々だったからか)
なんでも40代の方は、とてもお出かけ着にはならず、そもそも似合わないと感じだしたと告白していた。
その気持ちは同世代として理解できるものです。
正直、似合いもしないジーンズと合わせたりすると、目も当てられない姿になるのは皆さまもご存知でしょう。
スタイルが良ければ似合うわけでない。
中年がお出かけ着にするには、着せられない着こなしと、同化してしまう地味さを取り払う必要があると思うのです。

私もパーカーは、スキーのインナーに着たり、自宅でのはおり程度に使うものです。
しかし、この言葉を聞いて私のファッション魂に火が付いたのです。
「パーカー着ましょうよ」と。
マンネリ化するファッションは退屈ですし、この季節の変わり目は模索の時期です。

若かりし頃、霜降りグレーのトレーナーやパーカーを着てサマになった様にはいきません。
単なる部屋着に見えたりする可能性大です。
ここは、自分の普段気ない色とブランドをあえて選ぶことにしました。

今回選んだのは、ノースフェイスのホワイト。
なかなか大きめの作りで、Mをチョイスしました。
輸入車ディーラーでも、レストランでもお出かけしてみようじゃありませんか。

新型発表のあった5シリーズ。
私の中では、歴代で最もさえなかった現行型(F10)からの起死回生モデルと思われる。
中身はすごいけど、見た目のさえない新型Eクラスを撃墜するに悪くないスタイル。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いい兆し | トップ | 原稿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL