えまちゃんと

GTIピレリ日記とチャリ少し

首位奪還のNOTE

2016-12-07 | お気に入り
E-power搭載のNOTE、それとなく勧めた親戚が試乗に行くかもしれない。
これは残念ながら、私のCLAの力によって動かしたのではない。
ここのところ頻発している高齢者の事故による恐怖である。
欧州が自動ブレーキ搭載を行く先新車に義務化させるなどの話もある様に、できる技術は惜しみなく投入といった姿勢は素晴らしい。
制御を失った車は、鉄の凶器であることは間違いない。
現時点、買い替える経済的余裕がある高齢者であるならば、迷わずにアクションを起こしてほしい。
一度事故を起こしてからでは遅いのです。その事故の大きさなど計り知れないのですから。
長生きするなら、それなりのリスク軽減は責務でありましょう。

メーカーにも言いたい。
我が国において最も購買力のあると言われている世代が還暦を過ぎている。
そんな方たちが乗りたいと思え、見栄えのする小型車を開発してほしい。
もうプログレ程の大きさも要らないのです。Eセグメントで欧州車と渡り合える性能と品質を持ち合わせた国産車を望む。
グラスエリアを減らすんじゃないよ、レクサスみたいな窓の小さいスタイルじゃ高齢者は死角だらけなんだ。
ウィンカーが左操作なだけで輸入車に乗らない方は多いのです。

取り敢えず、エクステンダー付のNOTE試乗を決行させる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聞いてません、2Lなんて | トップ | volkl estrella »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL