えまちゃんと

GTIピレリ日記とチャリ少し

ボートマン

2017-09-20 | お気に入り
先日、スーパー銭湯へ行きました。
珍しくもない事ですが、その脱衣所で記憶がフラッシュバックしたのです。

その昔、大学生の頃にプールの監視員のバイトをしていたことがありました。
ひと夏、毎日のように通ったものです。
そのプールに、お馴染みさんと言われるような人がいることに気付くのに時間はかかりませんでした。
良く話しかけてくる小学生や、可愛い女子高生などであれば記憶に残らなかったでしょう。

そのプールのお馴染みさんは、中年にほど近い30代中頃の男性。
体系は痩せていて小柄。
そして、いつも流れるプールにエアーベッドを浮かべて寝そべっていたのです。
私たちがつけたあだ名は「ボートマン」
そのボートマンに会ったような気がするのです。
しかしあれからウン十年も経って、はたしてボートマンはあの年ごろなのかと考えてみたら、当てはまらなくもない。

40日ほとんど休まずに焼いた我々よりもどす黒く、華奢な雰囲気がクリソツであった。
その方も、週に5日は来ていたように思う。
仕事とかどうなっているのだろうと、考え無しの我々大学生も心配したものでした。
あれがボートマンならば、何の心配も要らなかったのだ。
きっとまだ浮かんでいるんだろう。

タイトル画は、ランドローバーからの新星ヴェラール
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飽きたのか、はたまた味が落... | トップ | PRIUS PHV の検証 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL