えまちゃんと

A5スポーツバックの日記とチャリ少し

初洗車とペダル装着とLC目撃と

2017-05-14 | A5SB
儀式を終えた。
そう、私が新しい車両を入れた後、最初に行う洗車の事である。
今回に限っては、儀式というほど大げさなものではない。
信頼のできるセールス氏により、徹底的にチェックしていただいての納車である。
予め、かすかな飛び石傷がフロントバンパーにある程度であった。

上から下まで丁寧に洗車を終えたが、当然に何も見つからなかった。
こんなにもセールス氏に自分というものを理解していただき、想いを汲んでいただけるとは有り難いかぎりです。
そして初めてのガラスコートの威力は抜群である。
雨の弾き方を見れば一目瞭然ではありますが、ビシビシと弾いています。
汚れ落とし自体は簡単でありますが、やはり今までの洗車とは違い表面積が大きいデス。

それはさておき、洗車を終えてガスチャージにひとっ走りして気が付いたこと。
乗っていて、何となく「HV」を感じるのは何故だろうと思っていたのですが、今日ハッキリとしたのです。
あまりエンジン音が聞こえずにスーとしたトルクのある加速感がHVを連想させるのでしょう。
悪くありません、エレガントなボディに爆音は似合いませんから。
3点セットはこんな感じです↓

あれっ?と思った方は鋭すぎます。
A&Bペダルが、OSIR製のものから純正の「S7」用のセットに変わっています。
OSIRのものが不良となり、交換をしたものです。
その4㎝高のフットレストの使い心地は良いのですが、普通この高さに設定をしてあるものでしょと思わずにいられない。(事実BMWのフットレストは最高に心地良く、変える気にさえならない)
プラスチックの物でいいから、純正品のアフターパーツとして3千円くらいで出してほしいと思います。

出先で、「LC」を見た。
さすがに新しい時代を感じさせるほどのシルエットを持つと感じました。
スポーツカーが好きとか嫌いではなく、「新しい時代」や「SF」を感じた。
SLRなどの存在感とは明らかに違う方向にあり、とても洗練された未来を感じるのでした。
黒に近いような色であったのが良かったのかもしれませんが、画像で見るよりも数倍カッコよく見えたと白状しましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フットレスト到着 | トップ | Too Big »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL