こんにちは!船橋SLネットワークです♪

地域で活動する災害ボランティア団体のあれこれアタシが勝手に報告

8月定例会・研修会

2017-08-05 20:29:46 | 勉強アレコレ

8月5日(土)東部公民館15:00~18:00

出席者 15名

7月の活動報告、そして今後予定される講座等の進め方について、各担当者から連絡がありました。

活動報告では「親子防災講座」や「防災カフェ」の反省点や課題など、参加したスタッフからの意見が活発にでました。今後の活動に生かしていきたいと思います。

今年度から、新しく取り入れた時間「一人一言、発信Time。活動も会議も、みんなが参画!

ここ(船橋SL)では、出席者が一言もしゃべらずに会議終了~なんてことはありえません

別団体で活動しているスタッフからは、活動の情報提供。

被災地に行ったスタッフからは、現地の報告など、さまざまです。

その後、研修会。今月は「SaTa -SEN」。被災した時の気持ちを疑似体験するワークショップ

Saigai Taiken ー Sensatio(通称 SaTa-SEN  サタセン)

作成:特定非営利活動法人みえ防災市民会議 

改編:船橋SLネットワーク

tamaが、昨年度からずうっと気になっていたワークの一つ。

講師は平田SL。スタッフ一同、新しいことに挑戦!ワクワク

途中、講師から「災害は「不公平」」「被災者とは?」「復興とは?」などなど問いかけが・・・「え!ん?・・・ん~」正直、考え込むところもあります・・・

そして、今回は船橋SLネットの改編版ということで、最後にスタッフへ投げかけがありました。

災害時の我々(SLスタッフ)の役割について

「それぞれの立場で自分が災害時、どう活動するのかを予め考えてほしい。」と。

スタッフそれぞれの心に、あつい炎がついたのではないでしょうか

 

~~~~体験したtama感想~~~~

このワークは、災害VCに携わる全ての人に知って欲しい・持ってて欲しい感覚、知識です。ぜひ体験してほしい。

自分が防災に携わっている理由は「大切な人(もの)を、守るため」。

災害時は、「自分が守りたい」と強く思う事のために、活動をしたい。

余談ですが、ある講演会での講師の言葉を思い出しました。

「大災害時、建物の倒壊がなくても、人が死んでいなくても、そこにはいろんな被害がある。」

tama

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/28(金)「夏休み親子防災... | トップ | 下水道展'17東京  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。