こんにちは!船橋SLネットワークです♪

地域で活動する災害ボランティア団体のあれこれアタシが勝手に報告

もしもの時、 あなたは 子どもの命を救えますか?

2016-10-14 23:26:42 | 活動

tama

10月12日 高根台東集会所

幼児教室「こあらっ子」 

一次救命処置(小児)、ファーストエイド

 

母になって、はじめて経験することって、たくさんありますよね。

こどものことって、何もかも、はじめてのことばかり。

ところで、お母さん、

 

もしもの時、あなたは 子どもの命を救えますか?

そんなことを言われても~、学ぶ環境もなかったし~・・・ですよね。

 

でもね、そんなこと言っていられないよね

子どもって、ちょっと目をはなしたときに・・・


 そんな、もしもの時に、

あなたが、あわてないために。

そして、子どもの命を あなたが、救うために。


今日は、

一次救命処置

・気道異物除去法

・心肺蘇生法(胸骨圧迫、人工呼吸)

・AEDの使用法

実際に、人形をさわって、トレーニング用AEDを使って、練習しましょ。


ところで、子どもの心停止の原因って知っていますか?

「けが(外傷」、溺水、窒息」が主なんですよ。

これって、未然に防ぐことができるよね。まずは対策を!

          

そして、もしもの時は、

はやく気付いて、そばにいるあなたが、なにかを始めること。

     

わたしにもできる! できるようになりたい! むつかしくないよね。

大切なのは、助けたいという想い。

      

そばにいる、お母さんだからできること。

繰り返し練習することで、自信がつきます。

  

 

           

                     

               

                      

ファーストエイド

病院へ受診する前に正しい手当をすることで、

・痛みの軽減

・悪化の防止

に、つながるんですよ。 


「船橋市小児救急ガイドブック」~いざというときに、あわてないために~  

ファーストエイドについて、分かりやすく書いてあります、ポイントも、のっています!

つよいみかたです。お母さん、一緒に子どもを守りましょう。              

                                   

             

tama

  



 

             

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/4 (日)第4回 みんなで命... | トップ | 必要なもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。