食べたり眠ったり 2(nyan)

にゃんこが2匹やってきて、わたしの「食べたり眠ったり」も第2部です。

お医者さんは一日がかり

2017-08-05 16:31:50 | もんとんとの暮らし
本日は、もんとん揃って受診の日。
もんちゃんは、膀胱炎後の経過観察、そしてふたり揃ってのワクチンです。
ワクチンには、まあ、賛否両論あるのも知っており、実は私は、年一回のワクチンが「必ず必要」とは思っていない節もあるのですが、年に一回くらい病院に行って慣れておくことは意味があると思うのと、「かかりつけ医」を持つのは重要との思いから、受けることにしています。

もんとんは、病院を嫌がって逃走…というようなことも、「キャリーに入らない」ということもなく、わりとすんなり受診してくれるタイプなのですが、問題は「採尿」。
毎回、もんの「ちっこ待ち」で、最低半日、時には一日が潰れるのです。
ちなみに我が家は、システムトイレのシートを外して、受け皿からスポイトで採る方式を使っています。これだと、尿に多少の不純物は混じってしまうのですが、テクニック要らず。だから、もしも家の猫が一頭なら、前夜からシートを外しておけば、普通に暮らすだけで簡単に採尿できるのですが、なにぶん我が家にはとんちゃんもいますので、隔離が必要になります。
どちらかをリビングに隔離して、どちらかとだけ一緒に寝るのはなんだかしのびなくて、そのため「ちっこ待ち」が発生いたします。

ところが今朝は、5時に起きてご飯をあげた後、トイレのシートを外したついでに、試しにもんちゃんをトイレに入れてみたらそのまま「チー」と…。



あっさり「ちっこ」が採れて、余裕の朝となりました。これなら朝イチで受診しちゃえば10時ごろには全て完了。一日丸儲けって感じじゃない?何しようかな・・・なんて朝からニンマリ。


さて、そろそろ病院に行こうかね…と、キャリーの蓋(うちのキャリーは、普段ベッドとして使っているものにドーム型の蓋をつけるタイプです)を装着し始めると、「なになにー?」ととんちゃんがやってきて、途中からすでに中にIN。



とんちゃんの大好きなベッドだもんねー…しめしめ(笑。さて、あとはもんちゃんだな…と思ってもんを探したら…いない!
かくれんぼするカーテンの陰にも、涼しいから大好きなベッドの下にもどこにもいない。

もしやと思って、ソファの下を見たら、



急なお客様の時と同じになってる。
大好きな「キラキラお魚じゃらし」で誘っても、全く出てくる気配なし。
これは、まさかの「籠城」!?初めての籠城ですか?

だって、準備万端でとんちゃん待ってるよ。



ほら、「もんちゃーん、一緒にお出かけしよ」ってワクワクだよ(たぶんわかっていないんだけど^^;)。
ところがもんときたら、そのままその場でくつろぎはじめる始末。



「もんは、今日は、びょういんにはいきませんよ」って感じ。
「もんはびょういんがコワいんじゃないです、くつろいでいるだけです」というポーズともとれます。
それとも「なんならさちこ、ここまでおいで」って余裕?


とりあえず、大好きなボールで必死に誘い出して、「これでダメなら食べ物で釣るか?」と思い始めたところで捕獲。なんとか病院まで連れて行ったのですが、そこで再びまさかの事態、第二駐車場までいっぱいという混雑でした。
行きの車の中から、顔まで揺れるほど激しい動悸に耐えているもんをそんなに長く待たせる自信はなく、結局おちっこだけ預けて出直しとなりました。
帰宅して一時間後の出発の時には、籠城は避けられたのが不幸中の幸いです。

受診の結果はオーライ。尿も問題なく、次は年末か年始の受診で最後にできそうです。
診察台の上でひとときもじっとできず、検温やり直しになりそうなもんちゃんも、固まって「一見いいこ」だったけど、実はいつものように厭世的になっているだけだったとんちゃんも、無事に「ちっくん!」としてもらって帰ってきました。

手乗りサイズのベビの頃はもちろん、お医者さんで苦労したことないからこのまま行けると思っていたのに、子猫の頃から慣らしても「病院嫌い」は後からつのったりするのですね。猫飼い共通の苦労を、今頃実感した一日でした。



帰り際、駐車場の前のホルモン焼き屋さんのベンチの下に、猫さん発見。
2キロくらいかなーと思われる大きさでした。
貫禄のある顔つきは「小柄なオトナ猫」にも見えましたが、お腹の毛が薄いところを見ると、まだ子猫なのかな。
お外にいる子は、顔がしっかりしていますね。目つきが力強い。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「かわいい」のプロ根性 | トップ | そっけない方が安心 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(^◇^;)おつかれさまでしたー (桃子)
2017-08-10 08:22:03
うちも大変ですわよ、受診。
もんちゃんのように籠城ではなく、身体能力を最大限活かした逃亡型。かないませんよ、アスリートには。
健康は何より大切ですのでね、負けられませんが。
もんとんの健康を祈ってます!
Re:(^◇^;)おつかれさまでしたー (sleepy-sunnyplace)
2017-08-10 17:56:31
逃亡型とはこれまた一筋縄ではいかない感じですね。次回は逃亡だったらどうしましょー。
ほんとに、お医者さんで苦労するのはみんな一緒なのですねー。でも、彼らの健康のため、頑張りましょうね💕

コメントを投稿

もんとんとの暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。