下僕天国炎の日記帳

タカばさんの全力疾走日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BOOKSCANを使ったですよ

2012年02月29日 00時35分46秒 | 日々のつぶやき
あまりに多すぎて、部屋の中で飽和状態になっていた漫画やら本やらをまとめて自炊代行業者に送って電子書籍化してもらいました。
今回送ったのはトータル300冊。

部屋のスペースを食っていた本がなくなってだいぶすっきりしました。


使ったサービスはここ
BOOKSCAN
http://www.bookscan.co.jp/
最低料金一冊100円で書籍を電子書籍化してくれる代行業者です。

あまりに人気が高くて、最低料金では2ヶ月待ちとのことでしたのでプレミアム会員(月50冊を優先的に一週間以内に電子書籍化)になって先に50冊、2ヶ月のんびり待ちつつ250冊を電子化することに。

先日、先に作業をしていた50冊ぶんが納品されてきました。

自炊代行業者のサービスというと、基本的に「裁断、スキャン、廃棄」なんですが、こちらのサービスはすばらしいことに各電子書籍端末ごとに最適化サービスをしてくださってます。

これが、かなりありがたい!

普通に使っていると、電子インクの電子書籍リーダーだとモワレが発生してむちゃくちゃ読みづらくなるんですが、
最適化処理のおかげで文字がはっきりくっきり読みやすいです。
漫画もまあまあ読める範囲。

難点をあげるとしたら、持ってる電子書籍端末が日本未発売のものなんで、適当に似た設定の端末用にチューニングするしかないってことでしょうかねえ・・・(下1文字が結構切れて見える)

このサービスを使う前に、一度自分で裁断機をスキャナを買ってやることも考えたんですけど、初期費用7万円+自分の作業時間を考えると気が遠くなってしまったのでとりやめました。
納品されて、チューニングで素敵に読めるようになったのを見て更に「自分の手でやるなんて無理!!」と思いました。

めんどくさいよ!!
100円出しても人にやってもらいたいよ!!

現在50冊を端末に入れて持ち歩いてますが、非常に快適です。

さーて来月は何を電子書籍化しようかな。
池波一気読みとかしたいぜ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やったぜ!!! TOEIC600点... | トップ | BOOKSCANの是非について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL