四国釣魚大全 ~Chapter 2~

釣りの話と身近な出来事

安田川釣行

2017年07月15日 | 釣り
アユのサイズも大きくなり、そろそろ本格的なシーズン到来。
そして新しいコケも付き始めたタイミング。
居ても立ってもいられなくなり出陣です。

海部川は突きじゃくりが解禁を迎えるはずで、専用区は混み混みだと思い安田川へ。
一人でこっそりと家を抜け出そうとするも、勘の鋭い娘に勘付かれ今回も娘と一緒です。

7時半にオトリ屋到着。
2匹のオトリを購入して、キャンプ場辺りまで見に行きました。
さすが三連休。入る場所がありません。

引き返してきて、入ったのはココ↓


石の色はいい感じ。
でも、見える魚の数は例年よりも少ない感じです。
FaceBookのプロフ写真を更新しようと思い立ち、娘に「アユを掛けている瞬間の写真を撮ってくれ」とデジカメを渡していましたが「カメラを構えていると掛からず、構えていないときに掛かる」の繰り返しだったので、ヤメヤメ。





魚の反応の方は、引いたり、泳がせたりでポツリポツリと掛かります。

反応が悪くなれば、竿を置いて娘と泳いだりして場所を休ませると釣り返しが効いたので、場所替えの心配が無く楽でした。





結局、夕方まで30m程の区間を行ったり来たりで結構な数を掛けたはずだったのですが、帰り際に娘さんがオトリカンをひっくり返してアユは脱走。お持ち帰りできたのは曳き舟に残っていた10匹だけでした。


帰りの車中、娘さんはシュン。私の頭の中では大脱走のマーチがずっと鳴り響いていたとさ。

小学生の頃以来、30数年?40数年?ぶりにミズカマキリを見つけました。
娘は恐れることなく捕まえています。
写真にはありませんが、テナガエビも捕まえていました。


安田川はいい川です。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海部川釣行 | トップ | 安田川釣行(7/22) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事