BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)好きの元雑誌編集者。
旧ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/bhk0087

新潟戦

2017-04-22 23:44:26 | 女よりも仕事よりも…

結局、何もすることがなかったので、午後3時過ぎくらいまで寝てました。



復帰の髙萩に、ウタカ…それにしても豪華すぎるベンチメンバーだね。



あれ、吉本はベンチにも入ってないじゃん…どうやら今回は帯同メンバー。そしてゴール裏を煽りに来てました。



スタメンには嘉人、宏介が復帰。



前半は序盤から新潟に押し込まれる展開に。



そんな劣勢のなかで、東京はFKのチャンス。



数少ないチャンスで宏介のFKが直接ゴールに。このゴールはさすが宏介と思わせる一発でしたね。



とはいえ、前半は完全に新潟に主導権を奪われてました。



なんとか失点せずに1点リードで後半へ。



今日もボランチは梶山が先発してたけど、いいとこなかったなぁ…アウトサイドで嘉人にパス出そうとしたら、手前の前田にぶつけてるし…。



そんな体たらくな選手に代わって復帰の髙萩を投入。



さらに河野から永井へ。



これでようやく中盤が引き締まると、攻撃も活性化。左サイドで東から宏介へ。その宏介がクロス。



これを走り込んできた拳人がダイレクトで豪快にゴールに突き刺す。宏介のクロスも見事だし、しっかり枠の中に蹴り込んだ拳人も素晴らしい。



それに比べ後半の新潟のシュートは枠にほとんど行ってなかったな。



さらに攻め込む東京は嘉人が際どい位置でファウルを貰う。



これがPK判定に。今日は嘉人がしっかり決めて3-0。



終了間際には前田に惜しいシュートがありましたが、これはわずかに枠の外。



うん、やっぱり髙萩が入ると違うね。



そして試合終了の笛。



このところビッグスワンでは負けません。



前半は1点を先制するも、内容では完全な新潟ペースに。しかし後半、髙萩投入でチームが引き締まり、2点を追加し終わってみれば3−0の快勝。うん、これで完全にボランチの役者の違いがはっきりしたかな。



FKでのゴールに拳人へのアシストと大活躍の宏介。やっぱりあの見事な放物線を描けるのは、このチームでは宏介だけかな。どんなに劣勢でも、1発のセットプレーで得点できる彼のFKはやっぱり大きな武器。これからもどんどん決めてほしいね。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長岡の名店へ | トップ | おもろい店主の店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

女よりも仕事よりも…」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。