BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)好きの元雑誌編集者。
旧ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/bhk0087

天皇杯準々決勝・川崎戦

2016-12-24 21:53:19 | 女よりも仕事よりも…

久しぶりの公式戦、天皇杯準々決勝。昨年は長崎まで行ってかなりの出費でしたが、今年は味スタで助かりました。



年末の天皇杯恒例、サンタ帽の着用率高いなぁ。



久々の試合でメンバーもどうなるかと思いましたが、左SBには徳永が復帰。ボランチは草民と秀人。1トップには前田が入りました。



序盤の主導権は川崎に奪われ劣勢に。東京は相変わらず翔哉が孤軍奮闘。



前半からサイドの裏を狙われ、特にケガ明けの徳永の動きが悪く、左サイドからのクロスをゴール前の大久保に決められ失点。



さらにゴール前でパスを繋がれ、最後はエウシーニョのミドルで2失点目。ここもディフェンスの枚数は足りてるのに、ボールへの寄せが甘く簡単に失点してしまった。



前半は完全に相手にペースを奪われ0-2で折り返し。



後半あたまから左SBを徳永から小川に交代。



ゴール前の混戦から狙った宏太のシュートは惜しくもクロスバー。



さらにCKからゴール前、前田にこぼれるもシュートは打てず相手がクリア。



前半に比べれば、攻撃は活性化するも1点が遠い。後半アディショナルタイムにようやくセットプレーから平山が押し込んで1点差に。



しかし追いつけず1-2で試合終了。



1点を取るのが遅すぎた。もう少し早い時間にと取ってれば、相手へのプレッシャーもかなり変わったと思うんですが、それよりも前半の2失点がちょっとお粗末だったな。
まぁ点差こそ1点差でしたが、内容では完敗。それにしても今年は鹿島にこそ1勝しましたが、浦和に4戦4敗、川崎に3戦3敗…なんかリーグ戦上位チームには随分と力の差を見せつけられた感はありますね。
さぁこれで週明けにはまたいろいろ選手動向が発表されるのかな? あと年末の予約をしておいたホテルのキャンセルもしないと…って昨年も長崎で負けたあとホテルのキャンセルしてたな、オレ。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蔵前で濃厚煮干し | トップ | 平山、東京を去る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

女よりも仕事よりも…」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。