BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)好きの元雑誌編集者。
旧ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/bhk0087

クラブユース選手権・京都サンガU-18戦

2017-07-26 23:38:45 | 女よりも仕事よりも…

多少、雨は降っていますが、これならずぶ濡れにはならなそうかな。



ここまで2連勝の東京、グループステージ最終戦の相手は京都。



序盤から東京が攻め立て、CKから横山塁がヘッドで合わせるもこれは、ここは相手DFがブロック。



今日のGKは大本竜司。終始、落ち着いたプレーができてましたね。



PA内で品田愛斗が倒されPKを獲得。



このPKを小林幹が冷静に流し込む。



東京が先制に成功。



さらに東京は右サイド、岡庭愁人がクロス。



これを原大智が難しい体勢でヘッド。



これが見事にゴール隅を捉えて追加点。



前半を2-0で折り返す。



後半あたまから一気に4人を交代。おかにー、坂口祥尉、愛斗、大智を下げて、荒川滉貴、長谷川光基、平川怜、杉山伶央を投入。



守備陣も後半から入ったはせこーや篠原新汰を中心に無失点で切り抜ける。



塁の強烈なシュートも相手GKの正面。追加点はならず。



後半途中から久保建英もピッチへ。怜、建英のコンビでゴールを狙う。



終盤、京都にヒヤッとするシーンを作られるも最後まで守備陣が奮闘。



後半は得点なくそのまま2-0で試合終了。



終始、安定した試合運びでこの日も京都に2-0で勝利。すでに第2戦を終えた時点でグループステージ突破を決めていましたが、この日もほぼ危なげない内容で3連勝を飾りました。ただ明日からは負けたら終わりのノックアウトステージ。連戦のなか、なんとか2連覇を目指して頑張ってほしいですね。
体力的に大丈夫だったら土曜にまた観に行きます。



最後は勝利の立役者、4人のシャー! まずは先制ゴールの幹。



その先制点のお膳立て、PKゲットの愛斗。



見事なヘディングで追加点を挙げた大智。



最後は2点目をアシストしたおかにー。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急きょランチタイム発生 | トップ | ルヴァンベスト8進出決定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

女よりも仕事よりも…」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。