タイムラプスいろいろ

モーション・タイムラプス映像への飽くなき追求


SKYPIX JAPAN www.skypix.jp

ミャンマー遠征撮影(予定)

2016年12月20日 | 日記

この度、ミャンマーにタイムラプス撮影旅行に出掛ける事になりました。
本来であれば、熱帯の島々や岩と砂漠に惹かれる私としては、まずはアメリカ中西部辺りを攻めたい所ですが、たまたま別件でミャンマーに行く事になったので、思い切ってミャンマー各地に足を伸ばし、作品作りをする事にしました。


12/30出発 

12/31~1/2 ヤンゴン滞在

1/3~1/20 車を借りてミャンマー各地を撮影旅行
(バガン、モンユワ、マンダレー、ニャウンシエ、パアン、モーラミャイン、チャイトーを予定)

1/21~1/24 韓国ソウルに立寄り

1/24夜帰国

あいにく満月の時期となりますので、夜は銀河の撮影はできず、月明かりに浮かぶ遺跡の撮影になります。
34度の厳しい暑さと、破傷風・日本脳炎の蔓延などで蚊との闘いもあり、多い野犬は多くが狂犬病持ちと言うことで、どこまで根性が続くか定かではありませんが。
またアジアの中でもミャンマーの食事はかなり脂っこく味が濃いものばかりで、腹を壊さずに生き抜くのはかなり難しそうです。

どうなりますか?!

 

 

装備は:

・X3pt Pro-TS1500(組立式レール 50cmx3=1.5m)・・・長さ50cmの軽量レール3本の組立式ですので、スーツケースに入ります。 海外撮影には最適のドーリーです。 

・X3pt Pro-Skate Dolly・・・バギー車のような4輪走行式ドーリーで、平らな床面さえあれば、即撮影開始できます。 遺跡や寺院の中など、三脚やレールを組立てたりできない場所での撮影に威力を発揮すると思います。

・三脚2台(Verbon Sherpa 645)

・CANO EOS 6Dを2台

・NIKON NIKKOR 14-24mm F2.8G ED

・NIKON NIKKOR 24-120mm F4.0G ED

・NIKON NIKOOR 14-24mm専用星空ソフト・フィルター

・150mmx150mm NDフィルター(ND64、ND1000)

・150mmx150mm 偏光フィルター

・レンズ・ヒーター

・タブレットPC(qDslrDashboard用)

・ノートPC(2TBポータブルHDD 2台)

・24Aリチウムイオンバッテリー2個

・5Aリチウムイオンバッテリー1個

・インターバルタイマー1個(非常用)

・ヘッドライト

・小道具、予備各種ケーブルなど

 

これの装備は、背中に背負うカメラザックと長さ70cm程度の小さな布製バッグ2個(片手に1個ずつ下げる)にすべて入ります(ノートPCは撮影では使いません)ので、車から離れてかなり歩き回る事も可能です。

 

 

ジャンル:
動画
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬目線の映像を実現するスケ... | トップ | ミャンマー遠征撮影(無事成... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。