ざっくばらん(パニックびとのつぶやき)

詩・病気・芸能・スポーツ・政治・社会・短編小説などいろいろ気まぐれに。2009年、「僕とパニック障害の20年戦争」出版。

答えは4月の空に

2017-04-19 23:11:03 | Weblog
何十年も生きているというのに

未だに僕は人生の目的が掴めない

何十年も生きているというのに

未だに僕は明日が不安になる

何十年も生きているというのに

未だに僕はどのように振舞えばいいのか迷っている

未だに僕は?

どういうことだよ


これでは、よちよち歩きの遠い日と変わらないではないか

体だけが大きくなって

プライドだけが高くなって


いまさら恥ずかしくて聞けない、数々の疑問の答えは、4月の空にあるという

僕は慌てて、空を見上げる

残念ながら霞んでいて、目を凝らしても答えは見つからない

それでも春の空の眩しさは、新しい輝きは

地上に行き交う希望に似ている



不安と期待が入り混じる季節は、たどたどしく流れていく

まるで小さな子供の足取りのように



 


『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅田真央に国民栄誉賞を与え... | トップ | 破れかぶれの雨粒 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL