ざっくばらん(パニックびとのつぶやき)

詩・病気・芸能・スポーツ・政治・社会・短編小説などいろいろ気まぐれに。2009年、「僕とパニック障害の20年戦争」出版。

ホームレスの雨

2017-08-09 15:10:12 | Weblog
追いかけてくる夏にせかされて、雨は激しさを増していく

ここらあたりで落とされる雨粒は不幸だ

勢いの良いのは今のうちだけで、まもなくコンクリートの上で乾き死ぬ

照りつける真夏の子に殺される



泥土に落とされた雨粒は幸せを感じた

柔らかな感触に飛び込む喜び

やがて誕生する小さなオアシス

しかし、その場所も幸せではない

照りつける真夏の子に殺される

順番が遅くなるだけで、むしろ長く苦しんで死ぬのだ

一瞬の快楽と引き換えに



海に落とされた雨粒は幸せだ

真夏の子らと戯れながら、真夏の子に温められて

ホームレスの雨のことなど知らずに

---------------------------------------------------
今日の埼玉は今年いちばん暑かったのではないでしょうか。東京都心でも37度超えという猛暑でした。台風のフェーン現象なんでしょうけどね。

そんな中、病院へ行ってきましたが、この1ヶ月、だるさと眠気が強かったこともあり、抗鬱薬のデプロメールを増やしてもらいました。

電車から降りると、普段は歩きで帰ってくるのですが、今日は早速、こないだ買った自転車を利用しました。今日の暑さでは冷凍食品やアイスは徒歩では持たなかったので、チャリが役に立ちました。

ところで、ひよっこの視聴率が、ここの所、急上昇ですね。やはり、記憶喪失の父親が現れ、物語が急展開したのが、注目を集めたようです。語りが、せっかく増田明美さんなのだから、「有村さん、完全にギアチェンジしましたね。腕もよく触れています」みたいな解説が欲しいところです(笑)

『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菅野と自転車と解決 | トップ | いっそこのまま眠ろうか »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL