ざっくばらん(パニックびとのつぶやき)

詩・病気・芸能・スポーツ・政治・社会・短編小説などいろいろ気まぐれに。2009年、「僕とパニック障害の20年戦争」出版。

もういいではないか

2017-07-12 18:07:33 | Weblog
この28年半近く

我ながらよくやってきたと思う

もういいのではないかと


今日は病院へ行ってきた

病院へ行くまでの苦しみが14年

通院が14年

よくやったのではないかと


季節は本来

さまざまな顔や体があるのだと思う

春の香り

夏の眩しさ

秋の優しさ

冬の温もり


しかし、この28年の季節は

もう少し待って欲しいという僕の声に対して、耳を貸さずに過ぎ去った百以上の季節たちは

暑いとか寒いとか

辛いとか辛くないとか

苦しいとかだるいとか

そんなものばかりで

彩りは失せてしまった

四季の国に生まれながら、無念です


誰が悪いとか

どこで間違ったとか

この薬を飲めば良くなるとか

これは病気に良くないとか

もういいのではないかと


『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの日のホームランを忘れない | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL