美多哲夫★新・月の起源★

月はゆっくり地球に接近して激突したが、奇跡的に破壊を免れて、地球を回る衛星となった。

衛星イオの火山噴火口エリアに見られる溶岩の波

2017-05-17 10:16:06 | news
 木星の衛星「エウロパ」が「イオ」を隠す現象の観測を利用して、イオ最大の火山活動エリア「ロキ・パテラ」の詳細なデータが得られた。2つの溶岩の波で周囲の湖の表面が更新されるようだ。
----------------------------------------
 木星の衛星「イオ」は太陽系で最も活発な火山活動が見られる天体である。そのなかでも一番活動が激しいのは、北欧神話の神「ロキ」の名が付いた「ロキ・パテラ(Loki Patera)」という、差し渡し約200km、広さ2万平方km以上にも及ぶ火山噴火口エリアだ(パテラはお椀状の噴火口を表す言葉)。
----------------------------------------
アストロ天文ニュース
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10.5光年先に若い太陽系そっ... | トップ | 火星探査車「オポチュニティ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。