コネリンのイージーライフ”テキサス”編

テキサス州は最南端ロックポートで、今度は色んなフィッシングにチャレンジな日々を綴ります🎵

テキサス サウスの街

2017-04-19 02:50:32 | テキサス
先回ブログを書いたその数時間後に突然 テキサス 最南端の街(WEBで調べただけの街 Port Isabel)に行ってきた

このRockport より10数万ドルハウジングが安い それにリビングコストもかなり安い ここはコネリンたちにとって終の住処になるのではと思い行ってきた

当日 ブログを書き終わったのが早朝3時ころだと思う そしてさっそくとも子を起こし5時半には出発 3時間のドライブである

一時間も走った頃だろうか空がしらじらと明けてきた ハイウェイ沿いの両端には”ヤシ”の並木 まさしく”南に来たぞっ”って感じで気分も爽快
そしていよいよPort Isabelの街に入った途端 えぇ〜〜〜 メキシコに入ってしまったのかなっ? と思えるほど街が汚い そう街が”トラッシー”なのである 道沿いにある看板もまったく素人がペンキで書きなぐったようでもあったし まっ メキシコ観光地独特の看板である
(メキシコでもカンクーン アカプルコのような国際的観光地は別ですよ あくまでコネリンの知っているアメリカとメキシコのボーダー沿いの一応観光地のことですよ)

突然の期待してきた街並みとの違いにショックを受けながらもメインストリートから外れ住宅街に入ってみる 確かにWEBで見たような豪華できれいな家はたくさんあったがその隣はまだ空き地だったり”バラック”な建物だったりとハウジングのレギュレーションもないのだろうと予測もつく

そんな中 ニューディベロップを見つけセールスオフィスに 2件ほど見せてもらった 裏庭からベイフィッシングもできるようなウォーターフロント 家の値段もその条件からするとかなり安い ところが家の立て付けと言ったらまったく(とも子の表現がピッタリ)”グリコのおまけ” そう ”箱” のようであった

その後もしばらく住宅街をドライブしてみたがどこも似たり寄ったり とも子とここはテキサスと言えどもメキシコだと帰途についた

コンクルージョン: WEBでみる家の写真 街の風景は”ピクチャーパーフェクト”と何度も自分に言い聞かせているはずなのだが やはり期待してしまうし行ってみなければわからないとも思うしーーーー

今我々の住んでいるRockportがいかに素晴らしいか改めて納得した たぶん(今のところ)ここが終の住処になる可能性が高くなってきた
昨日からさっそくフェアウェイ沿いの家を表からではあるが見てきた 多少価格は高いが老後を過ごすにはここが良いのかなっと思い始めてきたーーー

               






『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次なる目標がーーーー | トップ | アメリカでの不動産屋選び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む