コネリンのイージーライフ”テキサス”編

テキサス州は最南端ロックポートで、今度は色んなフィッシングにチャレンジな日々を綴ります🎵

メキシコ湾 フラウンダー ギギング

2017-03-21 03:41:17 | フィッシング
一昨日に届いたギギングライトのチェックにと思い 昨日は暗いうちに(朝6時半)に家を出てロックポートビーチに 家から10分ほどのところである


                            



ライトのチェックだが万が一にと思いヤスも手にしている ライトを水の中にかざし底をみるのだが風も強く水面が揺れるためあまり良く見えない
それでも眼を凝らし水底を見ていると砂の中にイレギュラーなパターンを発見 最初は貝殻か石かなっと思ったがどうも砂のシェープが魚型をしている

そこで恐る恐るヤスで付いてみるとまさしくフラウンダー 更に強くヤスを底に押し付けるとなんとも美しい?フラウンダー

っとまぁ〜〜 予期せぬ初めてのギギングとなった 約17インチとミニマムの15インチをクリア キーパーである

さっそく写真を取りフィッシングの先生であるEdに写真を送る ライトのチェックにと思っていたものだからアイスボックスも何も用意していない すぐに帰宅してもう一度記念撮影


                   



このフラットフィッシュ類をコネリン捌くのはカリフォルニアでのハリバットハンティングで慣れているから問題ない
さっそく刺身用に5枚に処理した

魚の刺し身は処理してから3日めがアミノ酸?などが出て(言葉がわからない)一番の食べごろだと以前聞いたことがある 明日にでもこのフラウンダー(ヒラメだと思う)を薄造りにして試してみようと思っている

このような”ラック”も含めこのメキシコ湾ロックポートでの老後は楽しくなりそうですーーーーー
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次なる魚釣りは? | トップ | オイスターハンティング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています