skyのホームページ

あるがままに、心のままに

ラミネート製の掲示物がホームに落下して

2017-07-13 22:06:06 | 日記
  落ちてきたのは、あるいは落ちていたのか定かでないが「マの自販」の文字の部分です。つながる文章は「ファミマの自販機始めました」です。
二俣川駅で対面に来た電車に乗り換えるべく歩いていた靴にかかったらしく、滑って転倒しました。膝を強く打って尻餅をつきました。側にいた若い女性とおじいさんに助け起こされましたが、膝は痛いし歩くのがおぼつかなくも、その落下物を持って事務室になんとかしてもらおうと出向きましたよ。
近くの整形外科を探してくれて、タクシー乗り場まで車椅子を押してもらって一人で向かいました。
急患扱いで次の患者さんの後に見てほしいとの願いも、受付の女性に断られて、2時間は待たされた後に、
レントゲン写真2枚、湿布をして、薬局に寄って解放されて夕食は8時半頃になりましたでした。
ひどい夕方でした。みなとみらいの「大しま」で夕食のため、おっととさんと待ち合わせだったのに。「大しま」に知らせておっととさんはお店をキャンセルして、クリニックに合流して、手や腕を貸してくれました。
二俣川駅で、住所とか名前を聞かれましたが、先に医者に生かしてくれと言ったので、医者の帰りに駅に寄って、診察の結果と名前など報告したのですが。
対応した駅員さんは、ファミマの店長に事故を伝えて、その掲示を全て撤去させたとか言ってましたけれど、駅の構内のことなので、駅にも管理責任はあるとは思いますが。そこの棲み分けはどうなっているかは解りりませんが。
駅からクリニックへの往復タクシー代、家路のタクシー代、診察代と薬局代の弁償とか、お見舞いの気持ちがあってもよいのでは。
とりあえず骨に異常は無かったらしいですがが、しばらくは心配で、不便な生活です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12年前の写真 | トップ | オペラ、夏のアンコール »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おやおや災難ですか (岳)
2017-07-14 19:14:11
状況が解らんから被害者とも非被害者とも言えませんが、少なくとも迷惑は受けたようですね。 注意して生きてくださいよ。僕が見るに、サッと逃げる能力は普通の人より劣る貴方だからな。
駅、相鉄には責任ないでしょうね。これは100%コンビニのの責任です。喧嘩するなら相手はファミマです。全領収書をもって、まず店員と交渉でしょう。
お粗末な掲示を許可した責任は (sky)
2017-07-14 20:52:23
あると思うのですが、あの乗り換えは人が交差して、下ばかり見て歩く時間など無いのです。
おっととさんは山歩きの経験から、足下を見ながら歩くと言っていますがね。
ランチ会が終わってからの日で不幸中の幸いでした。今日は家から出られず、従って介護にも行けませんでした。

ご心配ありがとう。まあ、大事に至らずよかった。
しかし、この原因でホームから転落する人が今後出なくなるわけで、大惨事を招くことなく、社会貢献になるかな。
我ながらの写真 (sky)
2017-07-14 20:56:03
携帯カメラでよく撮ったと思います。気が動転したけれど、ブログに載せなければと思いましたので。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事