ベルギーノート

日々のアンテナ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジャズ

2005-06-02 | 音楽

私はジャズがけっこう好きだ。クラシック畑の人間のわりには徹しきれないところが、あれもこれも的な自分の性格かとも思うが、とにかく、ジャズを聴いているときのエネルギーがチャージされる感覚がいい。「現実の中にいる自分」をきちんと意識できて安心する、というような感覚。

大好きなのはビル・エバンスで、こちらで見つけたイヴァン・パドゥアも最近のお気に入りになっている。ベルギー発のこのジャズピアニストは日本でも人気のようで、「Blue Landscapes」(写真右)を買って日本語のライナーノーツが出てきたのにびっくり、日本製作のアルバムだった。

無難に過ぎて音が耳から逃げてしまうときもあるけれど、リリカルな爽快感がなんともいえない。
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャンドル | トップ | エリザベート王妃国際コンクール »
最近の画像もっと見る

あわせて読む