国語職人       社会職人

近道は無く,魔法も無い。
確かな技術に裏付けられた実力が大切。

その生徒に合ったやり方は,必ずある

2017-02-22 00:55:37 | 日記
まず,その生徒のレベルを見極める

語彙力がある生徒は,教えるのは楽

テクニックを教えれば,勝手に成績が上がっていきます

去年,T駒に進学した生徒

国語の偏差値は,小6の春で50ソコソコでしたが,語彙力はあった

残り3科目は,S塾で70ほど

主に,記述の技術を教えただけ

それで,灘に,国語(2日目)の合格者平均より20点上で合格

国語の点が,3科目(灘は社会はありません)の中で1番良かった


語彙力がない生徒は

今は,まだ冬

夏休みまで,語句ノートを作って,語彙力を養う


文章をつっかえつっかえ読む生徒は

まず,音読の練習から

スムーズに読むことができなければ,文章を把握できません

語句ノート作成を並行して


その他の原因で

国語の成績が悪い生徒もいるでしょう

そんな生徒には

不得意の原因を摑むのが大切です




大切なのは,わが子の合格

今やらねば,合格発表で地獄を見る

塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います

この方針に賛同される人は,クリックを m(._.)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


中学校受験 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年,合格した生徒達 | トップ | 語彙力の習得--芦田方式? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。