国語職人       社会職人

近道は無く,魔法も無い。
確かな技術に裏付けられた実力が大切。

いよいよ10月

2016-10-01 01:01:50 | 日記
順調に来ている生徒

特に悩むこともないでしょう

今年,関西のN,東京のK成・T駒に受かった生徒は,S塾での模試は偏差値70キープ,過去問も,あまり間違えない・・・・。

こういう生徒は,まあ,「頑張って」,と言うだけ。


勝負はこれから,という生徒

語彙力がない生徒は,少しずつでも,語彙をつけるしかありません。加えて,その語句の前後からの推理の仕方。

社会で歴史が不得意な生徒。私は,歴史を4つに分けて教えます。①平安まで,②安土桃山まで,③江戸,④明治以降。

暗記用年号を宿題にします。

勝負はこれからという生徒を,昨日教えてきました。地理はできるけど,歴史は・・・。ドラマのように教えます。そして,歴女にするつもり

私は,歴史は好き。例えば,一昨日読んだ本は,「刀伊の入寇」(葉室麟 著)。藤原隆家が,道長を向こうに回し,いかに頑張ったか,と言う話し。隆家は,枕草子に出てくるボンクラな公家ではありません。

菅原道真の話もいい。平安朝(でも,大和朝廷でも)始まって以来の秀才。この人,人のミスを許さない。対する藤原時平・・・。菅原道真が雷様になったのも,なかなか。

歴史が不得意という人は,二重の意味で,もったいない,と思ってしまいます。

(注)歴史の面白さを知らない,歴史の点が悪い



今やらねば,合格発表で地獄を見る

塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います

この方針に賛同される人は,クリックを m(._.)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


中学校受験 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この1冊 | トップ | 成績がチョットの生徒について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。