国語職人       社会職人

近道は無く,魔法も無い。
確かな技術に裏付けられた実力が大切。

教材選択

2017-05-12 11:51:01 | 日記
つまらない問題をやるより

面白い,興味の出る問題・テキストをやる方が,やる気になります


某塾のGW講習で

感動する物語文がありました

私は,読んだこともない作者「赤川次郎」

女子中・高生が読むものという,意識があり


いや~~

感動しました

話の内容は,

女子高生が,学校さぼって,海に行き

タバコを吸って 

私の生徒は,「あ!!!タバコ吸ってる」と,この部分に異様に反応していました

幸せそうな4人の家族連れから,記念写真を撮ってくれと言われ


最後に,どんでん返しがあり


本当に,涙・涙・涙


赤川次郎「記念写真」という作品だそうです


私は,記述の問題を作り,50字記述を3題,書いてもらいました

パターン・構成を間違えると,点になりませんから,そこを意識させて


エッジの効いた,面白い文章は,要素の選択もしやすく,練習問題としては最適でしょう



こういう文章で練習すると,生徒の学力はどんどん上がるな~~,と思います



[追伸]

骨董屋の主人は,丁稚に,本物しか見せないそうです

それで目を養わせ,本物・贋作を見抜く目が出来るのだそうです

私も,感動する文章・記述にふさわしい文章を選ぶ,つまり教材選択は大切だと思います





大切なのは,わが子の合格

今やらねば,合格発表で地獄を見る

塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います

この方針に賛同される人は,クリックを m(._.)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


中学校受験 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏休み前までに,すべきこと | トップ | 中学情報を集める »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。