国語職人       社会職人

近道は無く,魔法も無い。
確かな技術に裏付けられた実力が大切。

「宿題,やった?」と聞くと

2017-04-22 00:16:47 | 日記
ほとんどの生徒は,「やった」と応える

しかし

チェックをしないと,入試で戦えるレベルに達していないかも


生徒としては

「やった」つもりなのでしょう


「やった」とは,ここまでやるという基準を生徒に示さなければ

結局は,生徒が不合格になり泣くことになります


S塾4月マンスリーで検討してみると

同音異義語が出てます

 「意義」の意味 「異議」「意義」 「異常」と「異状」の違い

   私は,いつも,「義」は,神様の祭壇に,最高のご馳走の「羊」を捧げ………

   そして,ヘミングウェイの「西部戦線異状なし」

   を例に話します

 「漢字」は面白いです

   この面白さが,生徒に伝わり,国語に興味を持ってもらえれば,と思います

国語を,「好きになって欲しい」,などという大それた望みは………

 他にも同音異義語がありますが,この辺は,全問正解しないと不勉強といわれるレベルですが,今の時期では,なかなか難しい


文章題(説明文)では,「自然淘汰」「常套手段」が,「語句ノート」に
 
物語文では,「吝かではない」「安堵」こんな言葉,よく出すな~~


前後から推理しても無理なものを中心に,「語句ノート」に


そして,語句ノートは,1日1ページが宿題


次回,チェックを入れます

何度も,何度も


こうして,毎年,生徒に国語の力がついていきます





大切なのは,わが子の合格

今やらねば,合格発表で地獄を見る

塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います

この方針に賛同される人は,クリックを m(._.)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


中学校受験 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 量か質か時間か | トップ | その塾で,大丈夫か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。