国語職人       社会職人

近道は無く,魔法も無い。
確かな技術に裏付けられた実力が大切。

ヒドイ模試

2016-10-17 00:47:21 | 日記
某県中心の地域塾

そこの生徒が,「国語を捨てろ」と言われて,私の所に依頼が来ました。

今までで,一番遠いところですが,生徒が熱心で,集中してくれてます。

その塾の国語の勉強方法は,「謎」としか,言えません


模試を見たところ

これはヒドイ

「記述」と言いながら,書き抜きばっかり

記述の面白さ,苦しさ,そして,素晴らしさ,とは無縁の問題ばかり


次回からは,その塾の模試は無視

過去問を中心に,文章の1行1行,問いの1問1問を,詰めて教えることにしました。



某大手塾の模試
・・・ひねってあり,国語のお約束を無視しているものが多い。これも,ある意味,ヒドイ模試。


私の生徒には,「お約束重視の基本的なもの」をやってもらっています。この方が,素直な実力がつきます。骨董品店のオヤジは,小僧さんに,まずホンモノしか見せない。目が確かになってから,ニセモノを見せると,一発で分かるという。

模試も,素直な,良い問題を数多くやってもらう。基本ができると,変な聞き方・変な答えを要求されても,見抜く力が出来る(はず)。



今やらねば,合格発表で地獄を見る

塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います

この方針に賛同される人は,クリックを m(._.)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


中学校受験 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理社のプリント | トップ | 過去問は,やればいいという... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。