国語職人       社会職人

近道は無く,魔法も無い。
確かな技術に裏付けられた実力が大切。

一喜一憂しないけど,目先の1点にはこだわる

2017-03-21 00:05:27 | 日記
一喜一憂は,なぜダメか

テストの点がいいと嬉しく,悪いと悲しい

これは,人間である限り当たり前

してはいけないのは

自分の解き方を変えること

「背景・きっかけ・気持ち」(某S塾)で物語文の気持ちを書きやすいからと

それに乗り,自分のパターンを変えて書く

その時は良い点が取れるかもしれませんが

極度の緊張感あふれる入試会場では

いつもの解き方しか,できませんし,書けません

自分の解き方で,書きにくい問題をどう書くのか,どう評価されるのか

それを知るのが大切


目先の1点にこだわるとは

テスト範囲のところを,しっかり勉強する

テストの時間が余ったら,最後の1分まで,必死になって考える

これは,大切なこと

しかし

去年

3回目に〇足に合格した女子

変に解き直しをしたせいで2回落ち・・・・

目先の1点にこだわり過ぎたせい・・・



大切なのは,わが子の合格

今やらねば,合格発表で地獄を見る

塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います

この方針に賛同される人は,クリックを m(._.)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


中学校受験 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気持ちは,点数に左右される | トップ | 朝起きたら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。