国語職人       社会職人

近道は無く,魔法も無い。
確かな技術に裏付けられた実力が大切。

中途半端に教わらない

2016-12-31 00:51:34 | 日記
今する勉強は

基本的な問題演習と

自分の志望校の過去問


中途半端に

自分が受験しない難関校の過去問を解いても

その解き方を一般化して,自分の志望校に当てはめて良いのか

単に,ヒントとして(こういう解き方もある)くらいに,白紙で出すよりマシなレベルに抑えるべきなのか

迷ってしまいます

中途半端に勉強しても,時間と労力の無駄


絶対出ない,ということはない

以前,桜蔭に詩は出ないと一部の塾が言い,その塾の桜蔭コースの生徒は詩をパスしました

しかし

出ました

その塾の桜蔭コースの生徒は,軒並み

基本的な解き方は,一通りは勉強する



大切なのは,わが子の合格

今やらねば,合格発表で地獄を見る

塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います

この方針に賛同される人は,クリックを m(._.)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


中学校受験 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会の仕上げ | トップ | 引き出しの少なさが自慢です(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。