国語職人       社会職人

近道は無く,魔法も無い。
確かな技術に裏付けられた実力が大切。

過去問は,やればいいというものではない

2016-10-18 02:22:37 | 日記
過去問をする目的は

その学校の傾向を捉えるためにするもの

解答を暗記しても,同じ問題は,2度と出ません

解答の暗記は,ムダ


ですが

同じ解き方をする問題は,来年も出ます

解く傾向を知るために,過去問はするもの


ですから

解き方を,頭にたたき込むために,過去問をする


問題は

その解き方が正しいかどうか,どのように確かめるか


結局は

実績のある塾・講師に頼ることになるのかも





今やらねば,合格発表で地獄を見る

塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います

この方針に賛同される人は,クリックを m(._.)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


中学校受験 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒドイ模試 | トップ | イジメ関係 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。