私のタイムトラベル

ある家の物語・白鷺家の人々
― 道理を破る法あれど法を破る道理なし ―

私が塾の先生に!?

2016年12月28日 | 1. 同居の始まり-母の日記より-

☆☆☆☆年 10月7日

午前中、試験の採点つけ。 昼からリコピー70枚。仕事はそれだけ。

T先生に、We are the worldのレコードを貸す。 世界の人たちが熱狂し、感動したライブ・エイド。

“地球を抱き上げたことがない、地球を揺さぶったことがない”なんて嘆きながら、あのとき私も興奮していたっけ。

 

                

 

 

夜、高校時代の友達、T子さんから電話。

クリスチャンで、どこか世間離れしていたT子さんが、いまはなんと塾経営者。

そして私に彼女の塾の先生になる気はないかというのである。 

水曜日に会う約束をして、電話を切る。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お葬式 | トップ | 母屋という関所 »
最近の画像もっと見る

1. 同居の始まり-母の日記より-」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。