「未来を平和に」日々徒然♪

ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪(ブログは団体とは関係ない個人私感です)

大和革新懇定例会 映画高江をみて

2016-10-31 00:28:48 | みんな自由に生きる権利を
◯昨日は、昨日の大和革新懇世話人会で、『高江〜森が泣いている』が上映されていました。

沖縄のリアルを見て、思い様々ながら、一度沖縄の闘いを自分の目で見たいとあらためて思いました。

県民を排除する機動隊員の中には、20代の若者も写っていました。

いかなる状況でも、組織権力が県民の手足をつかみ排除するなんて、許されません。

ただ、敵は機動隊ではなく、大元は安倍政権なのだとー。

そして戸惑う顔をしながら住民の手足をつかむ青年機動隊員を見た時、この青年たちは、県民排除を本心でやっているのだろうか?ーと、思いました。

機動隊員の中には、命令には従わざるを得ず、本心を隠し任務に当たる人もいるでしょう。

どうか、県民に対して暴圧する行為が、本心でないなら、機動隊員の皆さん、命令に従わない勇気をもってください。

人命を前に、職務だから仕方なくを捨ててください。

基地反対に座り込む人と一緒に、県民排除に伸ばすその手を、どうか理不尽な命令を下す安倍政権に向けてください。

映画をみて、そう願わずにはいられませんでした。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月29日(土)のつぶやき | トップ | 大和市革新懇 ライブ&トーク... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。