「未来を平和に」日々徒然♪

Twitterと連携やっています♪ブログ賛否両論だと思いますが、まずはヨロシクです♪

爆音な日常

2017-04-21 21:55:37 | みんな自由に生きる権利を


毎日×2、綾瀬上空うるさい。
朝気持ちよく洗濯ほしてると轟音。
公園に行けば、低空爆音。

子どもたちはの遊び声は、かき消されてしまう。

夜、気持ちリラックスしてる時間に、いきなり始まる爆音に、子どもたち「うるさーい!!」

綾瀬に来たばかりの頃、2歳だった次男は散歩中の爆音に、

「ママこわい‥!飛行機落ちる‥!」
と、しゃがみこんで震えながら私の足にしがみつき。

昼寝をしていても、ガラスがバリバリ揺れて飛び起き号泣。

お兄ちゃんが、「まーくん、落ちないから大丈夫だから、ネンネしな」となだめていたのを思い出します。

泣き叫ぶ子どもの声もだけど、家の中で、外で飛行機の音が聞こえ始めると、体を震わせて怖がる小さな体に涙がでた。

防音工事って何の意味もないし、根本的な解決にはならないわけで。

基地対策課に連絡を入れたりetc。
市内各地区センターにも、基地や爆音に関する投函箱があったので、前に書いて投函したことも。

1977年、横浜米軍機墜落事故(パパママバイバイ)のことを知ったのも、その頃だった。

震えと涙が止まらず、無意識に次男を抱きしめた日のことを今も思い出す。

大和市舘野鉄工所に米軍機が墜落したことを知ったのも、その直後だった。

涙がとまらなかった。
怒りが止まなかった。

基地は日本を守るという人、米軍がいるから安心だという政府に吐き気がした。

ふざけんじゃねぇよ!!!
声にならない叫びが、今も止まない。

形だけの「静かな空を」掲げるんじゃなくて、そういった私たち市民の声をを、しっかり受け止めてほしい。

震えていたマー君も、今では「基地はいらない」と、叫んでいます。

基地も爆音もない静かな空を!

仕方ないよねではなく、声あげよー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦争嫌だ!スタンディング165... | トップ | 4月21日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。