読書備忘録

私が読んだ本等の日々の
忘れない為の備忘録です

今野敏著「継続捜査ゼミ」

2017-07-06 | 今野敏

元ノンキャリ刑事の小早川は警察学校の校長を退任後に就いたのは女子大の教授。三宿女子大のゼミに集まった少数精鋭のイマドキ女子大生6人が挑むのは、継続捜査案件、つまり「未解決事件(コールドケース)」。キャンパスで起こる小さな2つの事件もあって、ゼミの一環として未解決事件にあたるという物語。

薬に詳しいのや武術にしいでた学生など個性的な女子大生に現役の刑事が参加し女子学生の柔軟な推理が光る。ちょっと稚拙な警察の捜査の仕方に疑問が残るが変わった設定の警察ミステリー小説でした。

2016年10月講談社刊

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桐野夏生著「猿の見る夢」 | トップ | 東山彰良著「僕が殺した人と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今野敏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL