読書備忘録

私が読んだ本等の日々の
忘れない為の備忘録です

映画・DVD「エンド・オブ・キングダム」

2017-01-04 | 映画

2016年米アクション映画、原題「LONDON HAS FALLEN」ババク・ナジャフィ監督作品

アクションサスペンス『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。イギリスの首相が謎の亡くなり、ロンドンで行われる葬儀にアメリカ合衆国大統領ベンジャミン(アーロン・エッカート)が出席することに。2年前にテログループによるホワイトハウス陥落で手柄を立てたシークレットサービスのマイク(ジェラルド・バトラー)も大統領を護衛するために同行する。各国首脳がロンドンの葬儀へと結集する中、彼らをターゲットにした同時多発テロが発生する。危機一髪でテロを逃れたものの大統領とマイクはテロ組織から狙われて・・・。

ありえない話ではないが古いロンドン市街での展開は面白い。娯楽作品。

日本の首相も遣られちゃうので気分複雑。警官やMI6何かもテロ組織に懐柔買収されてたらテロを防ぐのは無理だね。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉田修一著「橋を渡る」 | トップ | 柴田哲孝著「Mの暗号」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL