インターネットの憂鬱

仮想空間と現実の狭間で

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

売れる文章、7つの秘訣

2012年07月11日 | 雑感

あんまり言いたくないが、そこら中のビジネスブロガーが言っているので、
私も言ってみようかなというのが動機。まあ、下らない書評なんかを読むくらいだったら、
こっちのほうが役立つと思ったので。

ブログでも、PRのコピーでも、基本は同じ。当たり前すぎる内容だが、プロでも気を抜くと
見落としてしまうことがあるので、自戒を込めて。


1.相手(発信先)に好意を持つ
『好意の返報性』という、有名な心理学の法則がある。これは、こちらから相手に対して好意を示せば、
相手もこちらに対する好意を示しやすくなるというものだ。つまり、最初はこちらからの『要求』ではなく、
相手の見返りを期待しない『提供』が重要だと言うこと。『ギブ&テイク』ではなく『ギブ&ギブ』のスタンスで、
相手の求める情報や物を提示することが、認知と許容の促進につながる。

2.文章量とディテールにこだわる
「素晴らしい商品です!」と言っても、相手には伝わらない。「どこが、どのように、どれほど素晴らしいのか」を、
具体的に説明すること。その論拠は多いほど良い。また、ディティール(細部)へのこだわりがあることによって、
相手(読み手)はより具体的なイメージを持つことができる。まずは、徹底的に詳しく書いて、
それを推敲して簡潔にまとめたような、それなりに量のある文章が、説得力と満足感を実現する。

3.当たり前の一般論は使わない
例えばパソコンが普及した原動力が『エロ』だったように、パーソナルな欲望や願望を直撃するタイトルやロジックが必要。
クルマに興味のない女性に「燃費が良く、加速も良い」と説得しても、買ってくれるわけがない。
「クルマがあれば足が太くならない」「クルマがあれば暑い昼間も出歩ける」と勧めた方が、少なくとも興味を持ってもらえる。
相手の日常や身近なテーマを関連づけて、『自分の問題』として想起させること。

4.常識であることを前提に語る
「ゴミを捨てないでください」という看板を立てても、ゴミを捨てる人が減らないことに対して、
「持ち帰るのが社会のルールです」という看板を立てると、ゴミを捨てる人は相当に減る。
人間には「常識はずれ」と他人から思われることを避けたいという心理があるからだ。
文章でも「すでにご存知だと思いますが~」「言うまでもなく~」といった表現は認知を促すために重要。

5.自信と強さを表すための断定
「~でしょう」「かもしれません」「と思います」といった、曖昧な表現は原則的に使わない。使うときは、
ここだという部分で効果的に使う(例えば問いかけとか)。なぜなら、曖昧さは『自信がない』『信憑性に欠ける』ように思われてしまい、
文章の説得力がなくなるからだ。したがって、出来るだけ「~です」「~だ」と、言い切った語尾を使う。

6.誰でも理解できる権威と肩書き
商品PRなどで「あの◯◯さんが推薦する」「特許出願中」といった表示が多用されるのは、権威に弱い人間の心理を利用したものだ。
社名、役職、学歴、資格、人脈、年齢など、他人と比較して優位に立てる材料を探し、論拠を補強する要素として
さりげなくアピールすることは、相手のスムーズな認知・許容につながる。

7.自分自身を身近な存在にする
優れたセールスマンは、『顔見知り』になるため顧客のもとに何度も足を運ぶ。マーケティングには
『人は知っている人から買う』という有名な法則がある。ブログなどソーシャルメディアも同じで、多くの人々がリピーターとなって
「気に入った人のブログを読み続ける」のだ。このリピーターを増やすためには、自分が相手にとって『知っている人』になることであり、
ソーシャルメディアを利用しての囲い込みが重要になってくる。



(オマケ)
多くのビジネスは、キリスト教「7つの大罪」に基づく。
その本質を知っていれば、PRや集客に役立つこともある。

大食(暴食)→グルメ、ダイエット
強欲(貧欲)→投資、投機、ギャンブル
怠惰(堕落)→自動車、家電、レジャー
色欲(淫蕩、肉欲)→水商売、風俗、AV
高慢(傲慢)→時計、貴金属、高級外車
嫉妬(羨望)→ファッション、美容、芸能
憤怒(激情)→弁護士、興信所、仕置人

ちなみに、2008年にはバチカンから「新・7つの大罪」が発表されているが、
こちらは人間の持つパーソナルなものではなく、社会における道義的な内容とされている。

遺伝子の改造 →食品産業、化学産業
人体実験 →医療産業、軍事産業
環境汚染 →あらゆる企業と人間
社会的な不公正 →為政者と行政と大企業
他人を貧困にする →為政者と行政と大企業
悪辣に金を得る →為政者と大企業と金融マフィア
薬物を濫用する →医療産業、芸能界


ダメだ、こりゃ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インチキIT社会の末期 | トップ | SEOなんか必要ない(嘘) »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
記事の転載 (クレーマー&クレーマー)
2012-08-18 12:47:23
私のブログに記事を転載しました。ご了承お願いします。不都合でしたらご指摘ください。

ブログ「営業の良識を問う」

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。