自然回帰

山歩きが好きで自然と共に生きたいと願っています~Myホームページ『宮崎の山歩き』もよろしかったらご覧下さい(^^♪

別れの季節

2009-03-31 | Weblog
3月は別れの時期でもあります。
昨日は転勤や退職される方の送別会を市内の割烹で実施。
思い出話などを語り合い今後の健康と活躍を祈念してお開きになった。
そして2次会へと場所を変え春の夜は更けていったのだった



顔で笑って心で泣いて?…明日から各々新たに再出発ですね



お世話になりました~新天地でも頑張ってくださいね♪
Kさんは飲み足りなかったのかな(笑い)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の花々♪

2009-03-29 | Weblog
今週末の山歩き(熊本県)で見かけた花です。
最初の花は遠見山&矢筈岳の登山口となる川ノ口に群生していました。
名前は???です(ーー;)



ショウジョウバカマは同上への林道に咲いていました。


ヒカゲツツジは洞ケ岳山頂一帯に群生しています。
数株は開花していましたよ~♪



次は今が旬の桜です。
宮崎県五ヶ瀬町の浄専寺の枝垂れ桜です。
熊本の山行への途中に立ち寄りました。



緑川ダム周辺は桜の名所で丁度見頃でしたよ~(^^♪
脇瀬橋の公園では桜祭りが開催されていました。
付近は桜のトンネル状で洞ケ岳の展望所よりも眼下に一際白く目立っていました。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎県庁

2009-03-27 | Weblog
通勤途中に県庁が有る。
東国原知事人気で今や宮崎の観光スポットになり、県庁の中庭には県外からの観光バスが駐車しガイドブック片手に散策する観光客の姿を良く目にする。

また今週は県庁前の楠並木通りで物産市が開かれ、朝から品物を並べるのに忙しそうだった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田んぼと桜

2009-03-25 | Weblog
先日近所の田んぼに水が入ったと思ったらもう田植えが終っていた
菜種梅雨とは良く言ったもので早期水稲の田植えに合わせたように、雨の多い時期で黄色い菜の花も良く目にする。
そして夏には新米が市場に出回る。



そして今週は一気にソメイヨシノが開花した。
先週までは蕾だったのに陽気に刺激されたか一斉に花開いた。
今週はあちこちで桜祭りが開催される。
行きつけのお店でも花見をするからと誘われている♪
桜の開花に落ち着かないのは何故だろうか(笑い)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米寿祝い&花見

2009-03-22 | Weblog
高鍋町の温泉で義母の米寿祝いがあった。
大正生まれで今年88歳! 
大正・昭和・平成と激動の日本を見てきたことだろう。
足が弱ってきたようだが他に悪いところはなく元気そのものだ。



お母様、ずっ~と健康で長生きしてくださいね
5人のひ孫にも囲まれ嬉しそうです。



祝いが済んだ後は温泉に入り桜の名所舞鶴公園へ寄り道。
コンビニでビール・酒におつまみを調達してミニ花見
桜の下で飲むビールは美味いね~♪



温泉駐車場の桜?には一本の木に2種類の違う色の花が咲いていた\(^o^)/


今週からあちこちで桜祭りが開催されるようですよ。
仕事帰りに寄ってみるとしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田んぼと桜

2009-03-18 | Weblog
近所の田んぼに水が入った
今週末は田植えが見られるのではなかろうか(*^_^*)
最近は機械植だからね田植のスピードも早いもんだ~昔の早乙女スタイルが懐かしいな。
あぁ~これからの時期は毎夜カエルの大合唱が聞こえてくる・・・



そんな事を想いながらの通勤路では今が満開の桜を見る事ができます。
奇麗なピンク花びらで品種は分かりませんが思わず足を止めて眺めています(^^♪



こんな奇麗な桜の下でお弁当を広げたら楽しいでしょうね~♪
来週は近所で花見しましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牧良山(991m)

2009-03-16 | Weblog
15日は熊本県境の未踏の山へ向う~目標の山は牧良山(991m)で国道219号線の横谷トンネルの北方に位置する山だ。
県境の横谷トンネルを通過してから湯前町へ少し下った後、旧国道へ右折し地形図に残る宮崎県県側の「黒仁田」集落へ伸びる先人達の杣道をたどる。
今は利用する人もいないだろうが確かな踏跡を伝い県境の稜線へ上がるとそこには黒仁田より林道が延びてきていた。

■添付画像は黒仁田の県境沿いに伸びる林道より望む牧良山


■県境峠よりは林道を歩いた方が山頂へは早いのだが味気ないので県境稜線を歩く。
山頂へは概ね宮崎側は人工林で熊本県側は自然林が残されているが、手入れが行き届かず倒木や茨が茂り県境伝いに歩くのは難儀する。


■前日の雪が残る山頂に到着するが三角点はピークより南方に設置され、最高点ヶ所では熊本県&北方林道側には鹿除けネットが張られていた。
(添付画像は牧良山の最高点ヶ所でのショット)



■牧良山の南稜線近くまで伸びる林道より望む市房山。
地形図には記載されていないが山頂から南方への稜線まで林道が延びている。


■西米良村ではタラの芽やシイタケを購入し帰宅後は天婦羅で美味しく頂きました。
画像は朝市で買い求めたタラの芽です(*^_^*)


■下山後は西米良の温泉で湯ったりして帰宅後は早速天婦羅鍋と格闘です^_^;
成果品⇒タラの芽・シイタケ・クレソンの天婦羅ですが・・・!
台所は小麦粉が散乱し帰宅した家人にヒンシュクをかいました(笑い)



さて次回の山歩きは花見でしょうか~♪
楽しみですね\(^o^)/


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花見通勤

2009-03-11 | Weblog
最近は徒歩通勤が楽しい~なぜかって!?
それは菜の花や山桜が目を楽しませてくれるから足取りが軽いのだ
先ず玄関を出るとスズランが行ってらっしゃいとお見送り(^^♪


続いて満開の山桜がハラハラと散りながら今日も頑張れよ~!と応援


普通の桜も咲き始め寄り道しないで真っ直ぐ会社へ行くのよ(笑い)
と言っているようだ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝満山(福岡)

2009-03-08 | Weblog
福岡で一緒に勤務した、I 君の送別登山を実施するから来ないか!?
とのお誘いを受けて福岡へ向った。
集合場所は西鉄の大宰府駅で天満宮も近い。

電車が到着する毎に懐かしのお顔がそろい皆さん元気そうでなによりだった。
全員そろった後、市営のコミュニティバス(100円)で内山の竈門神社へ向かい安全登山を祈願してから登り始める。

登山口となる竈門神社の石段に並ぶ送別登山参加者は総勢11名です
皆さんの表情には余裕が有ります~♪



竈門神社と参道に咲いていた花が綺麗だったのでパチリ

    

初登山の方もいらっしゃったのでしんがりでサポートしながら石段の続く登山道を登り全員無事に山頂へ到着です



山頂の岩に登りご満悦のMさん~下山はキャンプ場経由で往路を下りました。
 

途中「宝満山」の案内板を見た北さんがおっしゃいました・・・宝物が満載の山だね!
なるほどその通りだと思います。

下山後は、「都久志の湯」温泉へ向うメンバーと分かれてS君のマンションへ直行。
シャワーを浴びた後、懇親会会場の初心(平尾)へ向うため電車に乗ると「都久志の湯」入浴組も一緒の電車だった。
会場に到着すると早速ビールで乾杯です!~♪



猪肉&鴨鍋に刺身や宮崎より持参した地鶏焼が並んで楽しい宴が始まりました♪


焼酎黒霧の五合ビンが何本空いた頃でしょうか~ほど良く盛り上がったところでお開きになりました。

お開き後は南福岡で、同級生のS君と二次会です
福岡勤務時代にも一度連れていったもらったお店だった。



福岡の皆様、お世話になりましたm(__)m
I 君、大分でもご活躍くださいね
S君、宿の提供ありがとう~今度は宮崎で飲もうね

それでは皆様、次回お会いするときまでお元気で!!

昨年のyamask送別登山の様子は下記をアドレスバーにコピーするとご覧になれます。

http://www15.plala.or.jp/yama-go/2008houmanzan/20houmanzan.htm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大宰府天満宮

2009-03-08 | Weblog
宝満山(福岡県)や九州国立博物館の玄関口となるのが西鉄大宰府駅で構内の一角では朝市が催され多くの買物客で賑わっていた。



今回は送別登山in宝満山だが集合時間迄に余裕があったので大宰府天満宮を散策し名物の梅ヶ枝餅を頂いた~宮崎版で言うと焼いたアンコ餅かな・・・!?
朝も早かったが参道には多くの参拝客の姿が有った。





天満宮の梅の花も見頃でしたよ
さて集合時間が近づいたので大宰府駅に戻るとしましょう。
きょうは福岡の職場で一緒だった、I 君(大分)の送別登山です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加