自然回帰

山歩きが好きで自然と共に生きたいと願っています~Myホームページ『宮崎の山歩き』もよろしかったらご覧下さい(^^♪

大幡池&霧島の氷瀑

2014-01-13 | Weblog
霧島の氷瀑
平成26年1月11日(土) 晴れ

韓国岳の予定で霧島市の登山口へ向かっていると、高原町で大幡池の山腹に氷瀑を発見。
通称、膳棚と呼ばれ冷え込みが続くと見られます。
韓国岳の予定だったのでちょっと迷いましたが見るなら今でしょう!って計画変更です。
〔所要時間〕夷守台→登山口(30分)→大幡池(50分)→氷瀑(25分)
※注意!氷瀑ヶ所は山肌の侵食が進み荒れています。

▼大幡池山腹の氷瀑(白いヶ所)をコスモス牧場(小林市)より望む


▼登山口まで林道を歩きます~林道脇のツララ


▼夷守台から登山口まで林道歩き30分

林道は車進入禁止のため夷守台へ駐車して歩きます。

▼大幡池の縁へ上がると高千穂峰が見えてきます。

手前の稜線は矢岳~竜王山

▼大幡池の氷瀑に到着しました。


▼気温が上がり氷が崩れ落ちる音が周囲に響きます。




▼中岳~新燃岳


▼大幡池から望む韓国岳(1700m)

※新燃岳は周囲1km入山規制中(H25年10月現在)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モカと隠れ処で♪ | トップ | 薪の調達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL