自然回帰

山歩きが好きで自然と共に生きたいと願っています~Myホームページ『宮崎の山歩き』もよろしかったらご覧下さい(^^♪

福岡県の山歩き(カラ迫岳-石割岳-三池山)

2011-07-18 | Weblog
福岡県の山歩き(カラ迫岳-石割岳・平野岳-三池山
平成23年7月16日~17日(晴れ)
メンバー:だぁまさん、たみ3、金魚さん、川越さん、ヒデさん、yamask

えびのICより八女ICまで高速道路を走り福岡県星野村へ向う。

【カラ迫岳/7月16日(土)晴れ】
星野村の十籠を過ぎて山口集落先の登山口より山頂を往復する。
■所用時間:登り(70分) 下り(55分)
コース概要等詳細は『福岡県の山歩き/No50頁』を参照願いますm(__)m

ガイドブックによると登山口へは未舗装の林道となっているが現在は舗装されている。
登山口の脇では美味しい涌き水も得られます!


駐車場脇がカラ迫岳への登山口です。


沢伝いに高度を上げて行きます~『幻の滝』も途中で見ましたが期待するほどではなかったですね(汗)


金鉱跡の洞窟がありましたよ・・・昔は沢筋で砂金が採れたことでしょうね!?


稜線は大分県との境界で昔の『国境石』が残っています。
江戸時代の日田天領地と久留米藩の境のようです。


展望の良いカラ迫岳(1006m)山頂に到着して昼食休憩です。


尾根続きの御前岳~釈迦ケ岳です。
釈迦ケ岳には気象観測用の巨大なレーダードームが設置されています。


カラ迫岳山頂より望む石割岳(942m)です。
左の隅にトンボが写り込んでしまいました^_^;


【石割岳~平野岳/7月18日(日)晴れ】
■所用時間:
登り:展望駐車場より⇒平野岳まで(75分)⇒石割岳(20分)
下り:石割岳⇒展望駐車場(40分)
コース等詳細は『福岡県の山歩き/No51頁』を参照願います。
展望所駐車場(トイレ・水場有)より望む石割岳


展望所駐車場より約10分歩いて上部林道の登山口へ到着です。
(上部林道の登山口も周辺へ駐車可能)


自然林の中を歩きます。
(山頂へ至るコースは3ルート有ります)


先ず平野岳(890m)へ上がりました。
西方には雲仙普賢岳から熊本の金峰山~二ノ岳・三ノ岳に多良・経ヶ岳まで望めます。


平野岳より望む石割岳の山頂部です。


平野岳より急坂を登って石割岳山頂に到着です。


釈迦ケ岳~御前岳に渡神岳(大分県)が良く見えています。


昨日登ったカラ迫岳も確認です。
宝満山-三郡山や英彦山に雲仙普賢岳から多良-経ヶ岳も良く見えていました。


【三池山/7月18日(晴れ)】
熊本県南関町が境境の三池山へ福岡県の大牟田市から登りました。
■所用時間
登り:不光寺⇒三池宮(45分)⇒三池山(15分)
下り:三池山⇒不光寺(40分)
ルート他詳細は『福岡県の山歩き/54頁』を参照願います。
臥龍梅で有名な普光寺が三池山の登山口です。
山頂へ直で登るルートも有りますが三池の由来になった三つ池の有る三池宮を目指します。

階段も有りますが遊歩道を歩いて直ぐに普光寺に到着です(トイレ有り)


手水ヶ所では水の補給も出来ます。


三池宮へのルートには水子供養の地蔵が並んでいます。


三池宮直下の鳥居
右折して石の階段を登りましたが直進しても三池宮へ至るようです。


三池宮の一角に有る三つ池の伝説記です。


直径数メートルの小さな池が3つ有りますが、その内の二つは完全に干上がっていました。


展望の良い三池宮下のベンチで昼食をとり三池山へ向いました。
三池宮からは約20分で三角点山頂へ到着します。


今回は遠方なこともあり、星野村の池の山キャンプ場で野営しました。
温泉もありお勧めのキャンプ場ですよ。
参加頂いた皆様、ありがとうございました!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博多に熱い夏がやってきまし... | トップ | あぁ~夏祭り♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL