自然回帰

山歩きが好きで自然と共に生きたいと願っています~Myホームページ『宮崎の山歩き』もよろしかったらご覧下さい(^^♪

日之影町鹿川より薩摩軍の敗走路を伝い釣鐘山へ

2011-03-16 | Weblog
■釣鐘山(1396m) 宮崎県日之影町
平成23年3月12日(土)晴れ
メンバー:キー坊さん、oshiroさん、たみ3さん、去年草さん、ゆきさん、tokiさん、yamask

日之影町の槇峰より綱の瀬川沿いに県道214号を北進し比叡山の岩肌を正面に見ながらす彫りのトンネルを抜けて鹿川へ向う。
鹿川より釣鐘山への表示板に従い峠谷を縫うように高度を上げると登山口へ到着する。

登山口を示す表示板は無いが木の枝にテープが下がり立派な踏み跡が西方へ上がっている。
林道はなおも先へ延びているが土砂が堆積して車での通行はここまで。


鹿川峠へ続く沢伝いに登ります。


西郷隆盛の宿営地跡まで20分


薩軍敗走路の表示板が所々に下がっています。


鹿川峠に到着です(登山口より1時間15分)
鹿川峠は釣鐘山(1396m)と日隠山(1544m)の稜線上になります。


峠より南進して釣鐘山へ登って行き振り返ると北方には日隠山が見えます。


釣鐘山の山頂付近ではヒカゲツツジの群生を見ます。


山頂近くではスズタケの藪こぎも^_^;


釣鐘山の山頂へ到着しました。
スズタケに覆われ眺望も良くないので引き返して展望の良い岩場で昼食にしました。


日隠山の左後方には傾山から祖母山が右方には鹿納坊主から大崩山に鬼の目山etc
他にも阿蘇山や五ヶ瀬のスキー場が有る向坂山等、山座同定を楽しみました。


^鬼の目山から国見山

手前の尖りは1288mのピーク岩峰で後方の広大な山は本谷山


1288mピークの捲き路で見る人形岩

綱ノ瀬川沿いの磨崖題目を見物
枝垂れ梅越しに矢筈岳

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒原越から赤川浦岳へ(高千... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL