自然回帰

山歩きが好きで自然と共に生きたいと願っています~Myホームページ『宮崎の山歩き』もよろしかったらご覧下さい(^^♪

北九州の障子ケ岳へ

2014-10-05 | 宮崎の山
筑豊地方の障子ケ岳(427.3m)

平成26年9月28日(日)晴れ
yamask単独山行

【コース概要】
JR小倉駅から日田英彦山線に乗り変えて採銅所駅で下車し徒歩で味見峠へ向う。
味見峠から稜線伝いで障子ケ岳山頂へ到着し、下山は宮原コースを下り始発の採銅所駅へ戻った。
【所要時間】採銅所駅発(13:00)⇒味見峠入口(13:28)⇒味見峠登山口(13:52)⇒障子ケ岳(14:28)⇒宮原登山口(15:08)⇒採銅所駅(15:38)

▼峠越えの旧道入口に案内標識を見ます。


▼味見峠は桜公園になっています。


▼桜公園の先(峠手前)に登山口標識


▼アケビが生っています~実は熟すと甘くて美味しいです♪


▼小高いピークに砦跡の標柱


▼砦跡から望む障子ケ岳の山頂方面


▼本丸跡に障子ケ岳の標識が有ります。


▼本丸跡より一段高いところに三角点と山頂標識


▼北方には福知山の頂部が見えています。

(平成20年3月には福知山から牛斬山・香春岳へ縦走しました)
http://www15.plala.or.jp/yama-go/20-03fukuti-kawara/fukuti-sara.htm

▼指呼の間に、小説『青春の門』の冒頭に出てくる香春岳が見えます。
左方の一ノ岳は採掘で削られて山の形は有りません。
画像、中央が二ノ岳で右方のピークは三ノ岳


▼下山は宮原へ下りましたが途中分かりにくいところが有ります。


▼宮原の民家横を通過して国道322号へ出ます。


▼宮原から望む障子ケ岳。
今回、左方から登って右端の山頂から宮原へ下山しました。


▼下山後、JR小倉駅で小倉自慢の「かしわうどん」を頂きました。


▼かしわうどん(360円也)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お彼岸 | トップ | 稲刈り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL